安倍元首相暗殺

 日本の戦前は、首相や政界の重鎮が暗殺される事件が頻繁に起こっていたが、戦後は、今回のような国政レベルの政治的重鎮が暗殺される事件が起こったのは、1960年に起こった浅沼稲次郎社会党党首暗殺事件以来の事件ではないだろうか。
 ただ、政治的理由で安倍首相を暗殺する理由が思いつかない。選挙のさなかの今回の安倍元首相の暗殺はむしろ与党に同情票の形で有利に動くだろう。安倍首相の政治姿勢に対する反対勢力が暗殺する理由になるとは思えない。今回の事態で最も有利な立場に立つのは岸田首相であろう。おそらく、参院選では自民党の勝利にプラス効果になるとともに、安倍元首相はアベノミクスからの脱却に強く反対していたと伝えられているので、今回の事態によって、岸田首相は大きな政治的フリーハンドを獲得したと言える。もっとも岸田首相が今回の好機を政治的に利用できるかどうかはわからないが...

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント