韓国映画『工作: 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』

 まもなく(7/19)公開予定の韓国映画。韓国の工作員が北朝鮮に渡って、二重スパイをしながら北朝鮮の情報を得ようとするという、驚きの実話を映画化した作品で、娯楽映画としてかなり楽しめる。韓国の実話をモデルに作った映画というのは、大体過剰に脚色され、話がかなり盛られており、事実からかけ離れていることが多い。例えば以前紹介した『国家破産の日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more