yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国映画『1987』関連、韓国ニュース記事 (続き)

<<   作成日時 : 2018/08/11 19:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先日に引き続き韓国映画『1987』に関連した面白そうな新聞記事(韓国語)を紹介する。


ちょっと古いが『月刊朝鮮』2010年10月号記事
「朴鐘哲拷問致死 隠蔽・でっち上げ内部告発者 23年ぶりに明らかに」
http://monthly.chosun.com/client/news/viw.asp?ctcd=&nNewsNumb=201010100019
『1987』で描かれた内部告発者について、最も早く伝えた記事の一つと思われる。
なお、内部告発矯導官、ハン・ジェドン(韓在東)の名前は2007年にすでに明らかにされていたようだ。

「1987朴鐘哲, 31年ぶりに警官自筆記録確認」2018.1.30 統一ニュース
http://www.tongilnews.com/news/articleView.html?idxno=123604

 ハン・ジェドン・永登甫矯導所・矯導官 (刑務官: 当時)、ジョン・ビョンヨン(全炳)氏(事件当時: 元矯導官)と並んで、朴鐘哲君拷問致死事件の真相究明に手を貸した、やはり同矯導官(当時)のソ・ヨンファン氏 (現在法律事務所勤務、おそらく日本でいう司法書士のようである)が、拷問警官として最初に逮捕された2名の警官のうち1名、カン・ジンギュ(姜鎭圭)に詳細な拷問当時の自筆記録を書かせており、それが31年ぶりに発見されたというニュース。その主な内容も紹介されている。

 拷問致死の事実が隠せなくなった後、当局は、拷問に加担した警官のうち、2名をスケープゴートとして逮捕した。しかし、自分たちがスケープゴートとして責任を負わされ、下手すれば、口封じのため殺されるのではないかと恐れていたカン氏にソ氏は、詳細な記録を書くよう勧めたという。結局カン氏は、自分たち以外に3名の拷問警官がいたと自白した。

 この記事ではさらに、当時朴鐘哲君拷問致死事件を外部に知らせるのに主導的役割を担った、李富栄(イ・ブヨン)・民統連事務処長 (元東亜日報記者、のち民主党[初代]、ハンナラ党等国会議員を経て政界引退、現在東アジア平和会議運営委員長)やハン・ジェドン元矯導官の後続インタビューも記載している。


「[単独] "朴鐘哲拷問" 警官まだいる 備忘録を受け取り法務部へ報告」2018.1.30 SBS News
http://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1004599026
 上記内容を報道したTVニュース。カン・ジンギュへの直接インタビューを含む

「カン・ヨンジュ、彼はなぜ映画『1987』をボイコットするか」2018.1.10(12修正) ハンギョレ
http://www.hani.co.kr/arti/society/rights/827123.html

 『1987』でもモデルとして出てきたアン・ユ(安裕)前ソウル矯正庁長(当時永登甫矯導所保安係長、映画ではチェ・グァンイル扮)。どうも彼は評価が二分するようだ。当時収監されていた李富栄をサポートして、朴鐘哲君拷問致死事件を外に知らせるのに助力した人物だが、長期非転向囚として知られたカン・ヨンジュは、アン・ユを良心的刑務官として評価できないという。なぜならば、ある程度民主化が進展した1992年にあって、大邱矯導所で、思想転向の強要は憲法違反と提訴した非転向囚の主導的立場にあったカン・ヨンジュを、とくに規則違反をしたわけでもないのに、重懲罰者収容完全閉鎖独房に閉じ込め、さらに「犬飯」(手を後ろに縛ったまま、箸などを使わせずに食事をさせること)を与えるなど精神的拷問を与えたという。

 さらに、他の刑務官の、アン・ユを民主刑務官として持ち上げるのは疑問だ、という声を取り上げている。

 あるいは、元新聞記者ですでに有名人士だった李富栄にはすり寄って、無名の学生は虐待する二重性格的人物ではなかったかと、記事は指摘している。

やはり同趣旨の記事
「過酷行為者が義人に変身...『1987』が隠した事実」2018.1.2 オーマイニュース
http://star.ohmynews.com/NWS_Web/OhmyStar/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0002390611

アン・ユ元保安係長に取材した記事
「'1987' 保安係長、『私は全斗煥の犬』と呼ばれた。学生たちに済まない」 2018.1.8 中央日報
https://www.google.com/amp/s/mnews.joins.com/amparticle/22264122

アン・ユ保安係長は、同窓生からの依頼でイ・ブヨンを助けたようだ。
原理原則よりも、やはり人間関係が重要ということか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓国映画『1987』関連、韓国ニュース記事 (続き) yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる