yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 弁護士不当懲戒請求事件を扱った、昨日の世界仰天ニュース

<<   作成日時 : 2018/08/15 18:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 家内が好きな番組『世界仰天ニュース』(日テレ系)。個人的には、中間にあまり内容と関係ないタレントのおしゃべりが入るなど (ただでさえ中間にCMが挟まるのに)、あまり好きではない番組だが、たまに、結構良いものを放映する。

 昨日の内容は、弁護士の不当懲戒請求事件を扱った「激しく後悔したネット住民」。
(内容紹介)
http://www.ntv.co.jp/gyoten/backnumber/article/20180814_05.html

 朝鮮学校の都道府県からの補助金差し止めに関わった弁護士に対して、右翼系ネットの書き込みにあおられて不当かつ大量の懲戒請求を行った請求人に対し、被請求人である弁護士が、業務妨害で民事訴訟を起こしたというニュースは聞いていたし、それは極めて当然だと思っていたが、この番組を通じてその懲戒請求の内容がここまでデタラメかつ無根拠だとは知らなかった。改めてこの懲戒請求を行った人間は、きちんと損害賠償の責任を取るべきだと思い知らされた。

 そもそも、朝鮮学校の補助金差し止め反対訴訟の訴訟手続きに関わった弁護士が、仮に、朝鮮学校に補助金を出すことが違法だったとしても、懲戒されるべきだとは全く思わない。訴訟における請求内容が違法か適法かは裁判所が判断することであって、訴訟手続き過程が適切に行われている限り、訴訟請求内容によって担当弁護士が懲戒されるべきだとも、それが懲戒を請求する根拠になるとも全く思わない。懲戒されるべきだとすれば、法に違反する訴訟手続きが行われたときのみであろう。

 したがって、この懲戒請求は明らかに不当かつ無根拠であり、権利の濫用である。

 しかし、この番組の報道を知って、懲戒請求人に対して民事訴訟を起こした佐々木亮および北周人弁護士は、そもそも朝鮮学校補助金差し止め訴訟に全く加わっていなかったというのである。佐々木弁護士はそもそも労働争議専門の弁護士であり、単に左派系弁護士だとして懲戒請求された可能性がある。さらに北弁護士は、単に佐々木弁護士への懲戒請求があまりにもひどいとSNS上でコメントしただけで (そもそも佐々木弁護士とは政治信条は異なるようだが) 懲戒請求を受けたという。全くのデタラメである。

北弁護士のツィート内容
https://twitter.com/noooooooorth/status/910831585066328065?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E910831585066328065&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.jijitsu.net%2Fentry%2Fchoukaiseikyuu-yomyou-bengoshi

 こんなデタラメな請求を行った人々は、ますます当然に業務妨害の損害賠償を行うべきであろう。まぁ、虚偽の事件で110番通報をしたり、タクシー代わりに119番通報をするよりも悪質である。

 さらにネット上を見てみると、このデタラメな損害賠償をあおったのは、余命三年時事日記という右派ブログだとある。なるほど
「余命三年時事日記」
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/

 しかも、この主催者は、ネット上の記述を信じるならば、読者に不当な懲戒請求をあおりつつ、本人は懲戒請求を行っていないようだ。人にリスクを負わせて、自分はリスクを逃れるとんでもない輩ということになる。

 そもそも、最近のこのような不寛容社会化の底流には、匿名性や多数派、あるいは政府の立場を代弁して、「正義」の題目の下、自分だけは、返り討ちを受けるリスクを逃れたまま、他人をバッシングしようという、そういう心情の蔓延があるように思われる。

 かつて、1960-70年代以前、学生がデモに出るなど、「反体制」が流行した時代があった。それらをファッションと揶揄するのは簡単ではあるが、それでも彼らは逮捕されたり、就職の際に不利になるかもしれないという、リスクを引き受けて主張していた。今は、自分は返り討ちでバッシングされるリスクを引き受けることなく、匿名性や、多数派の蓑に隠れて、好きなだけ他人をバッシングしてうっぷん晴らしをしたいというだけのように思われる。日本人はここまで品性下劣、卑劣になったか、という気がしてならない。多分、彼らは駅員暴力などの加害者の層と重なるのでは、という気がする。駅員暴力も、彼らは「客」に反撃してくることはないだろう(だから返り討ちにあうことはない)、という発想の延長にあるように思われるので。

 あと、この番組に問題があるとすれば、見方によれば、朝鮮学校訴訟に関わった弁護士は、懲戒請求をされる根拠があるように思えてしまうことである。はっきり言ってそのような意識を蔓延させないためにも、朝鮮学校訴訟に関わった弁護士も全員、不当懲戒請求者に対して、損害賠償請求を行うことを期待したい。

参考

"「時代を変える高揚感があった」 ヘイトと「日本スゴイ」で弁護士へ大量懲戒請求" 2018.5.16 Business Insider Japan
https://www.businessinsider.jp/post-167430

 なんか、日本が無謀な戦争に突入したのもこんな感じではなかったか?自分が訴えられれば、主催者 (政府) に騙されていた...


「弁護士への「大量」不当懲戒請求:余命信者と佐々木・北弁護士の和解の論点」 2018.6.7 事実を整える(個人ブログ)
https://www.jijitsu.net/entry/choukaiseikyuu-yomyou-bengoshi

しかし、橋下徹もトンデモ発言を行っているようだ。
かつて山口県光市母子殺人事件の被告人の弁護士の懲戒請求を、TVで呼び掛けたとんでもない輩だから当然だが... しかし、それは被告の裁判を受ける権利を侵害するものではないか?

「弁護士に対する懲戒請求が違法であるとして損害賠償が認められたケース」 2018.5.3 竟成法律事務所ブログ
http;//milight-partners-law.hatenablog.com/entry/2018/05/03/161203

「余命ベギラゴン 〜懲戒請求を煽る人、煽られる人〜」
https://togetter.com/li/1221467
 2018.3.30〜 ネトウヨから佐々木、北弁護士へ懲戒請求提出
         和解のためのノースライム基準公表
         三年余命ブログ主、業務妨害が目的とYoutubeで言明

「余命ベギラゴン2」
https://togetter.com/li/1222076?page=1
 2018.4.26〜 不当懲戒に対する対抗訴訟のカンパ口座開設
         佐々木弁護士に届いた脅迫手紙
         

「余命ベギラゴン3」
https://togetter.com/li/1223588
 2018.5.1〜 親族の名を勝手に使って懲戒請求した人物の反応
        

「余命ベギラゴン4」
https://togetter.com/li/1225881
 2018.5.7〜 嶋崎、神原弁護士訴訟手続開始

「余命ベギラゴン5」
https://togetter.com/li/1227993
 2018.5.14〜 高島章弁護士被告弁護を買って出る
         佐々木、北弁護士記者会見
         橋下徹、不当懲戒請求民事訴訟を批判

「余命ベギラゴン6」
https://togetter.com/li/1228725
 2018.5.18〜 記者会見への反応
         過去懲戒請求裁判の賠償金話題
         「永久機関」

「余命ベギラゴン7」
https://togetter.com/li/1241811
 2018.6.27〜 余命三年日記の反応
         猪野弁護士の反論
         金弁護士提訴

池田 賢太弁護士の懲戒請求者への手紙
https://m.facebook.com/kenta.ikeda/posts/1279668008802804

神原弁護士のツィート
https://twitter.com/kambara7/status/995403728407613440/photo/1

「懲戒請求事件から考える「殺到型不法行為」」 2018.5.15 (碁法の谷の庵から)
https://plaza.rakuten.co.jp/igolawfuwari/diary/201805150000/

アンチ余命ブログ
『凸ちゃおうかな〜』
https://blog.goo.ne.jp/terumi_satoh/e/e5023445620636e9621017410f066f28

『余命三年時事日記考』
https://yomeiblog.com/







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
弁護士不当懲戒請求事件を扱った、昨日の世界仰天ニュース yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる