yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 辞書を信じないで下さい 「コルトゥギ」 (イカの一種)

<<   作成日時 : 2018/04/21 10:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ある韓国ドラマを見ていたら오징어(オジンオ=イカ)のなかに꼴뚜기(コルトゥギ)が混ざっているから、それをより分けろ、という場面があった。

 「コルトゥギ」、とは何だろうと思って検索してみると、あるサイトにはミズイカ、と書いてあったり、あるいは韓国語のWikipediaには、大型のイカの小さいものをコルトゥギと呼んだり、イカ目コルトゥギ科のイカをそう呼んだり、名称が混乱しているとあって、よく分からない。
 コルトゥギ科には화살오징어や한치오징어が含まれるとあるが、 화살오징어は日本語ではヤリイカ、한치오징어はヒラケンサキイカであるようだ。

 コルトゥギ科はどうやら日本語でヤリイカ科らしい。ミズイカ (アオリイカ) もヤリイカ科である。

 通常のオジンオ(イカ)とヤリイカやケンサキイカはそんなに違うのか、という気もするのだが、あるいはスルメイカ (살오징어) と区別する、ということなのだろうか。

 ちなみに、朝鮮語辞典を見てみると、「イイダコ」と書いてある!?????

 日本語のWikipediaでケンサキイカを調べてみると、「いわゆるケンサキイカとして指されるゴトウイカ型、ずんぐりむっくりとしてブドウイカ型、特に小型のメヒカリイカ型の3つに分類されるが、遺伝的には同種であり環境による変異であるとされる」とある。

 韓国語のWikipediaの「コルトゥギ」にも、かつてはイイダコもそう呼ばれていたこともあるとあるので、おそらく、小型のメヒカリイカ型ケンサキイカのことをコルトゥギと呼ぶのが基本なのであろう。またイイダコは小型であるところから、小型のイカ、タコの総称としてコルトゥギという名称が使われることもある、というあたりが正解ではないかと思われる。
 また学術的には小型のヤリイカ類と大型のヤリイカ類が同一種と判明したため、ヤリイカ類をそれ以外のオジンオと区別する総称として「コルトゥギ(科)」という名称が流用されるようになった、ということなのであろう。

 ちなみに、イイダコは韓国語では주꾸미(チュクミ)が正解のようである。こちらは朝鮮語辞典には掲載されていない。

 ついでにいうとナクチポックンやサンナクチに使われる낙지(ナクチ)はテナガダコで、国内ではマダコに比べて味が薄いので従来は流通していなかったが、韓国料理店の増加に伴い、一般の小売市場では流通しないが、料理店向けに流通するようになったという1)。


1) 市場魚介類図鑑「テナガダコ」
https://www.zukan-bouz.com/syu/%E3%83%86%E3%83%8A%E3%82%AC%E3%83%80%E3%82%B3


ケンサキイカ (市場魚介類図鑑)
https://www.zukan-bouz.com/syu/%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%82%AD%E3%82%A4%E3%82%AB

スルメイカ (市場魚介類図鑑)
https://www.zukan-bouz.com/syu/%E3%82%B9%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%AB







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
辞書を信じないで下さい 「コルトゥギ」 (イカの一種) yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる