Raw Therapeeのメニュー体系 (3) - キュー

今回は、トップメニューで「キュー」を選んだキューモードの説明である。といっても解説をつけるほどではなく簡単である。

画像


サブメニューで指定できるのは、「出力ディレクトリ」と「ファイル形式」のみ。画面全体を使った表示になる。ファイル形式はJpeg, TIFF (8/16bit), PNG (8/16bit) である。

指定が終わったら、開始ボタン (左上にある、左向き三角ボタン) を押せば出力開始となる。途中でキャンセルするなら停止ボタン (その下の四角のボタン) を使う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • Raw Therapeeのメニュー体系 (1) - トップメニュー

    Excerpt:  今まで主としてデジカメの付属現像ソフトでデジカメの画像調整を行っていたが、露出を間違えて、大きく露出バランスを崩した写真を補正しようとして十分補正しきれないことに気づいた。 Weblog: yohnishi's blog (韓国語 映画他) racked: 2017-09-11 18:29