石原慎太郎が中国へ宣戦布告宣言

ニュースサイト「LITERA」[(株)サイゾー運営]で次の様な記事が出ている

「石原慎太郎がヤバすぎる!ついに「支那と戦争して勝つ」と明言! - 石原慎太郎が「野望は中国との戦争」」
http://lite-ra.com/2014/08/post-334.html

これによると、「週刊現代」8/9号で、石原慎太郎が野望は中国との戦争と答えているそうだ。これが本当なら、尖閣問題も石原が日本に対中戦争を起こさせようと意図的に仕掛けたことになる。全く正気の沙汰ではない。

石原老人の脳内妄想につきあわされて、今まで長年日本企業が積み上げた膨大な額の対中投資をパーにし、日本人を戦争に巻き込んで良いのか...

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

rei
2014年08月15日 17:59
石原慎太郎さんは、日本に数少ない、世界の政治をわかっていて、堂々と正面から向かい合える本物の政治家だ。できれば日本の首相になって頂きたいと思っていた。
一時期、橋下氏とタッグを組んだときには、石原慎太郎さんの首相が実現するかと期待した。
それが難しくなった今、石原慎太郎さんに期待したいのは、他の政治家がビビッて言えない、核武装構想をぶち上げて頂きたいということである。日本の未来を考えたら、ここらで、狼煙を上げておくのが望ましい。
いずれにせよ、石原慎太郎さんには、日本の為に、いつまでも頑張って頂きたい。
yohnishi
2014年08月16日 11:34
 石原慎太郎は、あなたと全く同じことを考えていると思いますが、あなたのご意見には全く賛同いたしかねます。