喫煙制限が取り持つ縁を描いた、彭浩翔監督のラブコメ『志明と春嬌』

画像 2010年春、香港で公開された彭浩翔(パン・ホーチョン)のラブコメディ。フランス風のしゃれた映像、エスプリの効いたプロットに彭浩翔お得意のシモネタ全開の台詞というミスマッチで笑わせるラブコメディ。

 2007年、香港では建物内での喫煙を全面的に禁止する法律が施行された。このため喫煙者たちは会社や商店内で煙草を吸えなくなってしまい、建物外の喫煙所での喫煙を余儀なくされるように...
 だが、これは喫煙者たちにとって悪いことばかりではなかった。建物から追い出された喫煙者たちは休み時間に三々五々近所の喫煙所に集まり、会社の枠を越えてお喋りを楽しむインフォーマルな仲間の輪ができるように。そしてそんな中からロマンスも生まれたり。
 志明(余文樂)と春嬌(楊千嬅)もそんなグループで出逢った。志明は広告代理店会社員。同じ会社にガールフレンドがいた。しかし、彼女の誕生日を仲間たちと高価なワインで祝ったその日、彼女がフランスから出張してきたフランス人アートディレクターとベッドを共にしたことが明らかになり破局。
 その志明の破局話しを、志明の同僚が笑い話として喫煙所仲間に話しているところへ本人が煙草を吸いにやってくる。気まずくて皆散っていく中、後から遅れて来て煙草を吸い始めた化粧品コーナー販売員の春嬌が結果的に残って、彼と二人話をすることになる。だがそのことがきっかけで二人は何気なくメールアドレスと電話番号を交換することに。
 翌日夜、友人の誕生パーティーに出て退屈した春嬌は、暇つぶしに志明をメールで呼び出して、彼女は煙草を吸いに行くとパーティーを抜け出して、二人で夜の町を散歩。
 それから二人はちょくちょく、ともに煙草を吸ったり、デートするような関係に。だが春嬌は、志明より4歳年上で、その上、倦怠期に入った同居中の五年越しのボーイフレンドがいた。志明に春嬌の友人が、彼女には彼氏がいるのよ、分かっているの?、と問いただすと、志明は聞いてるよ、僕らはそんな関係じゃないと答える。
 しかしどう転ぶか分からないのが男女の仲。春嬌のボーイフレンドが、春嬌と志明がメールを交換したり、時々デートしているのに気付いたことをきっかけに、事態は急展開する...

 英語字幕で見ても、シモネタにちょくちょく笑わされるが、おそらく広東語が分かれば更に楽しめるのではないか。にも関わらずフランス風エスプリの効いた、映画を見た後ちょっと幸せな気持ちにさせてくれるような、そんな巧みなコメディ作りはさすが彭浩翔。

 なお、本作品は本年度東京国際映画祭で『恋の紫煙』との邦題で公開が予定されている。

 ちなみに香港盤DVDのケースデザインはラッキー・ストライクのデザインを模している。またDVDの画像クオリティは安心してみていられるもの。

原題『志明與春嬌』英題『Love In A Puff』監督:彭浩翔
2010年 香港映画

DVD(香港盤)情報
発行: Media Asia Films販売:Mega Star Video 画面: NTSC/16:9(1:185) 
音声: Dolby5.1/DTS 広東/北京語 本編: 102分
リージョン3 字幕: 中/(On/Off可) 片面二層 2010年 8月発行 希望価格 HK$99

サントラCD付きバージョンHK$159 /Blu-ray HK$169もあり。

彭浩翔作品関連ブログ

「パン・ホーチョン作品ようやく国内DVDリリース」
http://yohnishi.at.webry.info/200911/article_7.html

パン・ホーチョン『AV』 映画評
http://yohnishi.at.webry.info/200806/article_1.html

パン・ホーチョン『破事兒』 映画評
http://yohnishi.at.webry.info/200901/article_17.html

東京国際映画祭『恋の紫煙』
http://www.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=79

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • パン・ホーチョン監督 特集上映

    Excerpt:  東京国際映画祭ではいつも人気ながらもなぜか国内劇場公開のなかったパン・ホーチョン監督作品。それが初めて国内劇場公開されることとなり、それを記念して過去作品も特集上映されるらしい。題して「パン・ホーチ.. Weblog: yohnishi's blog (韓国語 映画他) racked: 2011-04-26 06:34
  • パン・ホーチョン監督の一押しコメディ映画『公主復仇記(ビヨンド・アワ・ケン)』

    Excerpt:  ようやくパン・ホーチョン(彭浩翔)監督の作品(『ドリーム・ホーム』)が日本で一般劇場公開されると先日書いたが、それを記念した彼の特集上映を前に、彼のコメディを代表する本作のレビューをアップしたい。 .. Weblog: yohnishi's blog (韓国語 映画他) racked: 2011-05-01 14:39
  • パン・ホーチョン監督『AV』国内盤DVD化

    Excerpt:  どうやら彭浩翔(パン・ホーチョン)監督の『AV』がようやく国内盤リリースされるようだ(劇場公開されずDVDスルー?)。とりあえず本ブログでは以下で紹介しているのでご参考までに。 http://yo.. Weblog: yohnishi's blog (韓国語 映画他) racked: 2013-03-12 21:43