中国の高齢化社会到来を先取りするドキュメンタリー『我最後的秘密』

画像 蘇州の古い街の一角に住む90歳の老婆と彼女を介護する60過ぎの農村出身の女性の模様を7年間に亘り追跡したドキュメンタリー。
 孫暁霞は2000年現在90歳近くなる老婆。彼女は革命前大地主の家に生まれ、末娘と言うこともあって親から溺愛されて育った。大学時代はスポーツの女王として知られており、おそらくその後、蘇州の体育大学の教員になったらしいのだが、現在は引退して年金暮らし。幼い頃親に定められたいいなづけがあり、子ども時代は兄弟同然に育った。しかし、卒業後親を裏切ってイケメンの恋人と駆け落ちし、貧乏暮らしを経験。ところがその直後、中国革命で世の中は転覆。彼女の実家の大邸宅は30家族の住居として分けられ、親、親戚は反動分子のレッテルを貼られる。ところが彼女だけは皮肉にも、駆け落ちして貧乏暮らしをしていたお影で、レッテル張りから逃れる。
 イケメンの夫は有能でもあり、結婚後も女が放っておかなかった。そのため何度も彼女を裏切り、その度に夫は泣いて許しを請うた。彼女は何度も裏切られ続けたが、どうしても夫を手放すことができず、自分の人生は「憎憎憎恨恨恨」だという。夫に対して恨む気持ちもさることながら、自分が取った選択、そして夫の元から離れられない自分に対して、後悔と不甲斐なさを感じ続けていたという。
 だが既に夫は亡く、子どももない。身寄りのない彼女は身の回りの世話をしてくれる女中、王金英を農村から雇って暮らしている。姪から面倒を見るという申し出があった孫暁霞だが、むしろあの子は金目当てだと、甥の世話にならず女中を雇っているのだ。現在二人目だという農村出身の王金英は学が無く文字も碌に読めない。2000年現在、まだまだ元気盛んな孫暁霞は、料理の仕方を知らない、時計の合わせ方も知らない、前の女中の方が余程良かったと女中を小馬鹿にし、足であしらう様に使っている。それに対し女中は、金持ちのくせに給料の払いが悪い、人を信用せず、お金を碌に預けようともしないから、薬を買ってきてあげたくても、買ってあげられないと不満たらたら。そんな中、孫暁霞の密かな最後の願いは、自分の死後全財産を体育大学に寄付すること。

 だがその4年後の2004年、孫暁霞の健康状態はひどく悪化しており、最早一人で起き上がることはできない。王金英との力関係は逆転しており、孫暁霞のできることは弱々しく王金英の名前を呼ぶことだけ。とはいえ、自分の財布だけは肌身離さずしっかり握りしめていることは相変わらず。孫暁霞との力関係が逆転した王金英だが、なぜか孫暁霞から金をだまし取ったりすることはせず、むしろ赤ん坊のようになった孫暁霞をあやすように甲斐甲斐しく面倒を見ている。ただ、こんなになってまでも孫暁霞がなけなしの金を体育大学に寄付しようとするのが王金英には理解できない。これだけ面倒を見たのだからせめて死後は多少なりとも自分に財産を分けて欲しいと孫暁霞に頼んで遺言を書いて貰うのだが、最早腕に力が残っておらず、筆跡も弱々しく、幾ら譲ると書いたのか判然としない。

 それから3年経った2007年...

 監督の黎小鋒(リ・シャオフェン)、賈愷(ジァ・カイ)は、盲目の母と障害を持つ娘の日常を追った「夜光人」、農村部にまで広がる中国の受験戦争をとりあげた「無定河」といったドキュメンタリー作品で知られているらしい。淡々と老婆と女中のやりとりを映し出しているのだが、非常にショッキングで身につまされる作品。少子化時代を迎えた日本においても決してこの光景は人ごとではない。おそらく老婆は傍目から見れば恵まれた生活を送った方であり、社会的にも尊敬を受けている存在であるはずだ。だが家族はおらず、周囲の人間に気を許すことをせず、主観的には自分の人生は「憎憎憎恨恨恨」だと総括するしかない。そして人生最後の時を迎えつつもお金に執着する老婆。年老いて人生を総括する年齢になった時、一体人生の意味とは何なのだろうということを改めて鋭く突きつけてくる、胸を突かれるドキュメンタリー作品であることは間違いない。

原題『我最後的秘密』英題『』監督:黎小鋒、賈愷
2008年 中国映画

DVD(台湾盤)情報
発行・発売:CNEX Taiwan 画面: PAL/4:3(1:1.33) 音声: Dolby2 北京語 本編: 90分
リージョンALL 字幕: 英/中 (On/Off可) 片面一層 発行年2009年5月 希望価格


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『北京陳情村の人々』の趙亮監督作品集DVDボックス出る!!

    Excerpt:  中国ドキュメンタリー映画に関心のある方(...なんているのだろうか?)注目!! 2009年東京フィルメックスで上映された『北京陳情村の人々』の趙亮(チャオ・リャン)監督のDVDボックスが先日フランス.. Weblog: yohnishi's blog (韓国語 映画他) racked: 2010-06-24 09:56