パレスチナ人のアメリカ移民生活を描く『Amreeka』

画像 パレスチナ系女性監督Cherien Dabisの手による、アメリカに移民したパレスチナ人の孤軍奮闘を描く作品。

 ムナ(Nisreen Faour)は、イスラエル占領下のヨルダン川西岸地区で息子ファディ(Melkar Muallem)、母親と暮らすシングルマザー。夫は女を作って家を出奔。銀行に勤めて生計を支え、息子にはより良い教育を受けさせようと私立学校にやり、連日イスラエル軍の検問所を通って送り迎えをしている。だが連日検問所で長い列を作りながら息子によい教育を受けさせても、息子を進学させるべき大学さえ見つからない。
 そんな中、大分前に応募して殆ど忘れていた、アメリカの就労ビザが当たる宝くじに当たったとの手紙が来る。ムナはどうすべきか大いに迷うが、息子がこのままパレスチナに留まっても、行くべき大学もなく、自国で監獄にぶち込まれるよりは、異国で暮らしてでもチャンスを探すべきだとの意見に押し切られ、母は兄に任せ、アメリカ移住を決意する。
 かくて、姉のラグダ(Hiam Abbass)を頼って、シカゴから車で1時間半程の、イリノイ州のとある田舎町に落ち着く。ムナは長年銀行に勤めた経歴が評価されてアメリカでも簡単に銀行に就職できると思っていたが、大きな見込み違い。散々就職活動した挙げ句、辛うじて見つけたのは「ホワイト・キャスルという」ハンバーグショップでのアルバイト。とは言えラグダへの自尊心の手前、銀行に就職できたと嘘をついて、その横のハンバーガーショップに勤め始める。
 とは言え、時はイラク戦争の真っ最中。一家はイラク人と間違えられて脅迫を受けたり、息子たちが学校で対立グループと喧嘩したり。
 その一方で思いもよらず息子の学校の担任で、ユダヤ人(といっても最初はユダヤ人とは分からない)のノバスキ先生(Joseph Ziegler)が警察に捕まった息子の釈放に尽力してくれたり(パレスチナではユダヤ人とパレスチナ人は完全に隔離されているので、個人的にユダヤ人の知遇を得るということ自体、特殊な活動家でもない限りほとんどありえないのだ)... そんなムナの孤軍奮闘の新世界での日々が描かれる。
 また、ラグダ一家の意識とムナたちの意識の対照を通して、この15年間で、パレスチナ人たちの居住環境の悪化ぶりも浮き彫りにしていくと共に、ディアスポラにならざるを得ないパレスチナ人たちの悲劇を暗示している。

 パレスチナ、ヨルダン西岸地区での未来の展望が開けない生活から、希望だけはあるが、不愉快、不便なことの多いアメリカの生活に飛び込んだパレスチナ人の暮らしを、明るい希望を込めて描いた作品。アメリカンドリームが決して思われている程ではないという現実、そしてアメリカ社会のネガティブな側面もしっかり描き込みながらも、見た後に前向きでポジティブな気持ちになれる映画としてお薦めできる。

 監督のCherien Dabisはアメリカを拠点に活動しているパレスチナ人女性映画監督。Wikipedia英語版およびIMDBによると、彼女は1976年アメリカ、ネブラスカ州オマハにパレスチナ系ヨルダン人移民の家族に生まれ、オハイオ州とヨルダンで育つ。コロンビア大学で芸術専攻修士号を取得。在学中より様々な賞を獲得。現在ニューヨーク在住。本作品が彼女の初の長編映画作品で、本作でサンダンス国際映画祭で好評を得たほか、カンヌ国際映画祭でFIPRESCI 賞受賞。またテレビドラマの脚本家兼プロデューサーとして活躍している。

 また、姉のラグダ役にエラン・リクリス監督作品等で活躍している、パレスチナ人女優、ヒアム・アッバスが起用されている。

 本作品は日本未公開。

原題『Amreeka』監督:Cherien Dabis (アラビア語表記: شيرين دعيبس‎)
2009年 アメリカ映画

DVD(US盤)情報
発行・発売:Virgil Films (National Geographicレーベル) 画面: NTSC/16:9(1:1.85) 音声: Dolby2 アラビア・英語
本編: 96分 リージョンALL 字幕: 英 (ハードサブ) 片面一層 発行年2010年1月 希望価格 $24.99

ヒアム・アバス出演作
『サテン・ルージュ』
http://yohnishi.at.webry.info/200909/article_10.html
『レモン・ツリー』
http://yohnishi.at.webry.info/200907/article_5.html
『シリアの花嫁』
http://yohnishi.at.webry.info/200902/article_8.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック