yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 米朝会談 - ジャブの応酬

<<   作成日時 : 2018/05/28 21:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先日、金正恩がトランプの隙を突いてすかさずジャブを放ったが、それを受けてすかさずトランプもジャブを放った。トランプの、米朝会談中止書簡の発表で、安倍首相らはこれで米朝和平は消えたと小躍りして喜んだことだろう。たぶん、トランプにとっては相手に見透かされる、ということこそが最大の屈辱なのだ。

 しかし、金正恩は試合の続行を選択した。トランプの書簡も、原文の文体は、金正恩に対する最大限の敬意を示しており、トランプは100%会談をキャンセルするつもりがあるわけではないな、と思っていたが、その通りとなった。

 もちろん、これで北朝鮮問題が100%解決するということはないだろう。しかし、非核化が実現されなくても部分的な妥協が実現するだけでも大きな前進である。

 日本側の反応を見ると、文在寅は米朝に挟まれて右往左往して無様な姿をさらしている、というような論調も見られなくないが、文在寅本人は、おそらく、そんなことは何も気にしていないだろう。たぶん、文在寅が本当に実現したいのは朝鮮戦争の終結であり、非核化は、もちろん実現することにこしたことはないだろうが、もともとさほど期待していないだろう。韓国にとっては朝鮮半島の非核化よりも、ソウルが火の海にならない保証の方が重要である。だが、そこが最大の争点になってしまうのはまずい。朝鮮戦争終戦を実現をさせるための撒き餌やカムフラージュとして非核化問題が取りざたされるのであれば、好ましい程度であろう。とりあえず朝鮮戦争を実現させ、北朝鮮が核の全面廃棄を行わない代わりに、北朝鮮への援助額を減らせれば儲けもの、というあたりではないか。
 そもそも韓国としては、北朝鮮から核廃棄の条件に、朝鮮半島からの米軍の撤退や核の持ち込み禁止を持ち出されてもやっかいである。文在寅は、中韓会談で、韓国への米軍のサード配置で中国に文句を言わせなかったという大きな成果を上げていることも想起すべきである。

 ともあれ、これで金正恩とトランプは相互に同じ戦法の持ち主だと相互確認し、ゲームの続行を確認したというあたりが今回の事態であろう。今後とも両者は妥協するかと見えて、決裂寸前まで行き、と思いきやまた妥協するかというゲームを繰り返し、世界を翻弄すると思う。それによりお互いの世界的プレゼンスや影響力を高めあうという、対抗的相補性(お互いに対立し合っているようであって、実は協力している状態)ゲームを繰り広げていくのではないか。そしてトランプと金正恩の二人はそのゲームを楽しんで行うであろう。

 問題は日本である。特に安倍首相はトランプの戦法を全く理解していない。安倍首相の発想は、義理報恩の発想である。だがトランプの発想は全く違う。安倍首相は、トランプは、世界で真っ先にトランプに媚びを売った日本を裏切ることはないだろう、という期待を持っていると思う。だが、ディールのトランプにはそれは通じない。下手に出る相手からは、取るものを取るだけである。要求もしないものを持ってくるのは、そっちの勝手であって、それに見返りを与える必要は何もない、とトランプは思うだろう。安倍首相は自分とトランプは特別なつながりがあると思いたいだろうが、トランブの安倍首相への賞賛は、金正恩への賞賛と大差ないことを自覚すべきだ。

 おそらく米朝交渉では、拉致問題については、トランプは、日本の言い分の伝達程度はするだろうが、何の交渉材料にもならないだろう。また完全非核化の実現も困難だろう。おそらくトランプは条件をふっかけるために完全非核化を主張するだろうが、アメリカとしては核がアメリカに飛んで来さえしなければ、あとはどうでも良いだろう。トランプはオバマ前大統領と違って、世界平和に寄与しようなどという考えはさらさらない。アメリカさえ安全が確保できれば良いのである。それがアメリカ・ファーストということだ。従って、北朝鮮を核保有国として認める、もしくは黙認する程度の可能性は十分あると見て良いだろう。だからこそ、北朝鮮も交渉相手としてトランプを選んでいるのであろう。

 そしてジャパン・パッシングの状態で米朝会談が進行していく可能性は高いだろう。

 ただ、日本はジャパン・パッシングの状況を進んで受け入れる余地はある、と私は見る。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
米朝会談 - ジャブの応酬 yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる