アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
yohnishi's blog (韓国語 映画他)
ブログ紹介
 アジア映画を中心とする映画評、韓国語を中心とする語学、社会事情などについて徒然なるままに綴るブログです。

 映画評には評点はつけません。またダメな映画、つまらない映画というような決めつけもなるべく避けています。というのは自分と趣向が異なる人にとっては面白いかもしれず、それが私の評を見たことでその映画に接する機会を封じることにならないようにとの配慮です。その代わり、こういう人向けの映画では、というような書き方をしています。
 韓国映画に関しては韓国映画情報サイトの点数を紹介していますのでそちらをご覧下さい。

 なお、Spamが多いためコメント、トラックバックは承認制にさせて頂いております。記事内容と直接かかわるもののみ掲載させていただいております。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
キレる中高年、精神科医が指摘する哀しき理由
http://diamond.jp/articles/-/125629 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/26 23:59
フランスのテロは国民戦線を有利にするか - 強行策は自らの首を絞める
 昨日、フランスでIS信奉者によるテロ事件が発生した。これで国民戦線のマリーヌ・ルペン大統領誕生の可能性が高まったのではないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 12:39
近畿財務局は「よく頑張った}!? - 泡沫記事より
以下の記事 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 06:58
トランプ政権は北朝鮮並みの「瀬戸際外交」を目指すのか?
 親ロ姿勢が目立ったトランブ大統領の突然のロシア攻撃が波紋を呼んでいる。  私が考えるには、一つはネット感情的観点からは非常に巧みであると指摘できるのではないか。いままでのシリアを支持を撤回したのは、あくまでアサド政権が化学兵器を使ったという点で撤回した、という主張は、たぶんネット感情的には受け入れやすいものであろう。また、アサド政権が化学兵器の使用を抑制すれば追加攻撃はしない限定的な攻撃である、とも受け取ることが可能であり、ロシアの対米感情の悪化も最小限で食い止められるのではないか、という期... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 18:16
Windows7とWindows10のデュアルブート構成での注意点は...
 自宅のデスクトップPC、一台はWin7の32bit、もう一台はWin10の64bitで運用していた。それをWin7 32bitマシンを、Win10の64bitとのデュアルブート構成にしようと試みていたのだが... はまった。とりあえず数日かけて何とか動くようにはしたのだが、結構注意事項がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/29 23:01
Windows 10 Build1607の「付箋」とストアアプリの場所
 Windows 10にAnniversary Update (Build No. 1607)を掛けてしまうとアクセサリーの「付箋」がなくなってしまうが、これは「Sticky Notes」というアプリケーションに変わってしまう。このアプリケーションは「すべてのアプリ」メニューの「S」を見ると入っているが、この実行ファイルがどこにあるのかが分からないようになっている。アイコンを右クリックして「その他」→「ファイルの場所を開く」を表示させることができないからである。これは、Sticky Notesが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/26 08:50
Windows10 メジャーバージョンアップデートを阻止する方法
 Windows10では、原則としてメジャーバージョンアップデートを延期することはできても阻止できないことになっている。昨年もAnniversery Update (Build 1607)でいろいろ不具合が報告された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/25 09:03
本日朴槿恵大統領の命運が決まる
 本日午前中、韓国で朴槿恵大統領に対する弾劾裁判の結果が出る予定だ。韓国サイトの話では、その直前にも審理が開かれる可能性があると伝えていたが...  裁判官は本日午前11時に予定されている最終審決会議に向けて普段より1時間10-30ほど早く出勤したと伝えられている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/10 08:53
キム・ハンソルを保護したという千里馬民防委メッセージの訳
 以下、キム・ハンソル氏のビデオメッセージを公開したという千里馬民防委のメッセージの全訳である。 千里馬民防委のホームページはこちら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/10 00:25
森友学園... だから安倍晋三小学校なのか
 森友学園の国有地売却問題... しかし報道されている内容が正しいとすると、籠池理事長はほとんど詐欺師のレベル。まぁ、だから安倍晋三小学校を作ろうとするまで、安倍思想に共鳴するのであろうなぁ... そういう人物だからこそ、日本会議の大阪支部長を務めるのね。きっと、そういう連中の巣窟なんだろうから、日本会議って。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/09 23:13
なぜ急にマレーシアと北朝鮮の関係が悪化したのか?
 金正男殺人事件を巡ってマレーシアと北朝鮮の外交関係の悪化が伝えられている。場合によっては断交も、という観測が流れているようだが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/07 23:38
「ハゴ」の縮約形 - 韓国語備忘録
〜코자: 〜하고자 の縮約形 意味: 〜しようと ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/06 21:25
改めて小田嶋隆の警句を
「たぶん、もう、どうにもとまらない」 2017.1.13 日経ビジネス・オンライン http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/174784/011200077/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/04 00:03
今井正監督『望樓の決死隊』
 本作品は戦後左派文化人として知られた今井正が戦時中に撮った国策プロパガンダ映画。こんなマイナーな作品がDVD化されるとは思わなかったが、デアゴスティーニ・ジャパンの戦争映画コレクションの一環としてDVD化された。この点についてはデアゴスティーニ・ジャパンに感謝したい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/02 23:44
脚本家笠原和夫の反戦思想は那辺に... - 舛田利雄監督『大日本帝国』
 1982年東映製作の作品。日本の太平洋戦争突入前後から敗戦後までを描く作品で、脚本は『仁義なき戦い』の笠原和夫(1927-2002)。実は、本作品を見るきっかけは笠原和夫のインタビュー集『映画脚本家笠原和夫 昭和の劇』(太田出版, 2002)に言及されていたからであった。この本での笠原の発言では、自分は反戦映画のつもりで脚本を書いたのに封切りをされたら、大日本帝国を賛美する右翼映画だと散々けなされて不本意だという趣旨の話をしていた。で、どのような映画だったのであろうと見てみた次第。  ちなみ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/26 17:20
やまゆり園を襲った植松聖容疑者が、パーソナリティ障碍...
 先日、神奈川県の障碍者施設やまゆり園を襲った植松聖容疑者は、精神障害ではなくパーソナリティ障碍と診断された。私が見る限り結構パーソナリティ障碍の人物は多いように思われる。私の見る限り、先日腎臓透析をしている患者を殺せと書いて問題となったアナウンサー長谷川豊氏も、パーソナリティ障碍の虞れがあるのではないか。つまり他人、弱者に対する極端な共感能力の欠如があるような気がする。あるいは、その彼が立候補する政党の創業者もひょっとすると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/23 23:28
「チュルプセ」 - 辞書にない韓国語
줄푸세: 税金を下げ、規制を撤廃し、法秩序を打ち立てるという、ネオリベ政策の略称。2007年、李明博が党内の大統領候補選のときに言い出したスローガン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/21 08:02
サムソントップの逮捕は勝者総取り社会転換点になるか - 韓国
 サムソントップの李在鎔副会長が2017.2.17に逮捕された1)。率直に言って李在鎔氏の逮捕は五分五分だと思っていた。だが韓国の最高裁判所は韓国経済の悪影響と国民の世論のどちらを取るかの板挟みに挟まれて、一度は逮捕を退けたものの、韓国経済への悪影響よりも世論への悪影響を避ける選択を取った... ということだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/20 07:26
知られざる良書 - ユ・シミン著 『ボクの韓国現代史 1959-2014』
知られざる良書 - ユ・シミン著 『ボクの韓国現代史 1959-2014』  実は本書、おととしの秋にソウルの書店で買っておいてしばらく積ん読になっていたのだが、思い立って先日原書で読了した次第。こりゃ面白い、誰か翻訳すべき本... と思っていたらなんとマヌケなことに積読になっている間(2016年1月)に日本語訳が出ていたのね... しかし新聞等の書評欄でほとんど話題になることもなく、私がそうだったように、たぶん多くの人が日本語訳が出ていることを知らないと思う。出版社が三一書房だからかなぁ... かつて三一書房は進歩派系の書籍を結構出していたが、確か労働争議が起こってす... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/19 00:22
ステーキハウスけんが倒産... と思ったら
 よく立ちよる先の近くにある「ステーキハウスけん」。かつては別のファミレスが経営していた店舗を居抜きで買って開店していたのだが...  最近、夕方にその前を通っても灯りが消えている。どうしたのかな、と思ってドアの前に近寄ってみると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/18 09:11

続きを見る

トップへ

月別リンク

yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる