yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 完敗、安倍対ロ交渉 日本資金で北方領土のロシア支配既成事実化強化か

<<   作成日時 : 2016/12/16 18:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

 はっきり言って安倍首相の対ロ交渉は完敗である。日本にとって得るところは何もなかった。得るところは何もないだけでなく、むしろ大損させられたと言ってよい。56年の日ソ共同宣言の線にも行けなかったという完敗ぶりである。

 秋田犬のプレゼントの拒絶1)、そしてプーチン大統領の大幅遅刻と、日本に譲歩する気はないよという信号を出し続けていたロシア側だが、その通りの結果となった。

 先日の池上彰の番組2)で開発が進む北方領土を紹介し、いま解決できなければロシア資金によって開発が進展し、返すに返せない情勢になる、時間はないと言っていたが、結局領土問題の決着が付かなかったことによって、ロシアによる占領は既成事実化したということだ。

 しかも日ロ共同経済活動を北方領土で展開するというが、これは日本の資金によって、ロシアの支配を既成事実化を推進するという大馬鹿な結果をもたらすことになるだろう。結局安倍首相が、プーチン大統領との「友好」の演出料、もしくは安倍首相の面目を立てる料金としてとしてこんな馬鹿な結論に至ったのだ。とはいえ右派ナショナリストの安倍首相が推進したのだから、国内から目立った反論は出ないだろう。これが左派の首相だったら、国内からの「売国奴」批判を恐れてここまでロシアに大幅な譲歩はしなかっただろう。あるいは民主(民進)党政権がこのような結果を引き出したら、国内のナショナリストが一斉に「売国奴」攻撃をやったことであろう。右派の指導者が出てきたとき、その国から、むしろその国の損になる譲歩を引き出しやすいという法則の通りになったのである。

 実際、完敗の結果なのに、こんなおべんちゃら記事を書く輩まで出ている。

「日ロ首脳会談が4島返還にこだわりすぎてはいけない理由」 高橋洋一の俗論を撃つ (2016.12.15)
http://diamond.jp/articles/-/111387

 高橋洋一は「 もっとも、これでも、戦後70年間で1ミリたりとも動かなかった交渉話が「やっと動いた」という意味で画期的なことである。安倍・プーチン以外の誰がやっても、領土交渉は動かなかっただろうことを思えば、上々である。」などと馬鹿なことをほざいているが、単なる一方的な譲歩なら馬鹿だって「成果」を挙げらえる。

 問題は日本が1mmも譲歩をしないというかたくなな態度を崩さなかったため、何も得るところがなかったので、それを一方的な譲歩ではなく、「ある程度」の譲歩で、どの程度の成果を得るか、というあたりをどの程度見極めるか、とうことだったのだ。もっとも右派の安倍政権だからこそ、日本に全くメリットがない、ここまで大幅な一方的な譲歩ができた、と「評価」も可能かもしれない。

 もっとも高橋洋一の言うように1990年ごろに日本がある程度譲歩すればよかったのだ。だが、相手の弱みに付け込んで、ロシアは一方的に譲歩してくるだろうなどと欲をかいたので失敗に終わったのだ。いずれにせよ四島一括返還という看板を下ろさない限りどうにもならないという状況は確かに高橋洋一の指摘する通りだ。

 テレビ東京の夕方のニュースでは、歯舞、色丹と国後、択捉で経済活動の線引きをしなかったことは四島一括という日本の主張を反映したことだから良かった、と河東元ロシア大使がコメントしていたが、むしろ四島一括、ロシア領として既成事実化するとういことではないか。56年の線よりさらに後退するという話でしかないと私は思う。

 こうして見ると安部外交の一見「成功」と見える点は、安倍首相の米議会演説やオバマ大統領のヒロシマ訪問など、すべてアメリカ、オバマ民主党政権によって花を持たせてもらったものばかりである。それが安倍首相の外交センスの結果ではないことは、先日指摘した、安倍首相がオバマ広島訪問の答礼として真珠湾訪問を打診されたときににべもなく断っていたのに、結局真珠湾訪問をさせられる結果になったことを見ても明らかである。

 私の推測ではおそらくその仕掛け人は民主党のキャロライン・ケネディ駐日大使ではないかと思う。彼女の賢明さは、就任当初、アメリカの広報大使としてメディアに露出していたのだが、日本のネット世論などで必ずしも好意的でないことを感じ取ると、徹底的に黒子に徹したことでもわかる。

 そして、オバマ政権と何の関係もない今回のロシア交渉では、安倍首相の外交音痴ぶりが (当然ながら) 如何なく発揮された、ということである。

 だが、トランプ政権になれば当然キャロライン・ケネディ大使も離任するであろう。そうなれば安部外交に花を持たせてくれるような人は誰もいなくなる。その時日本はどうなるか... そこが問題である。

1) 「プーチン露大統領への秋田犬贈呈かなわず」 産経新聞 2016.12.9
http://www.sankei.com/politics/news/161209/plt1612090058-n1.html

2) テレビ東京『未来世紀ジパング』「池上彰が緊急解説!"どこよりも早い"北方領土と日露関係の行方」 2016.12.5放映
http://www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/backnumber/20161205/

追記:

ロシアが北方領土を返さないのは、米軍基地を作られたらロシアが困るからだ、などとコメントしていたメディア、知識人があったが (例えば「北方領土「進展なし」でもプーチン来日が成功だった理由」北野幸伯 http://diamond.jp/articles/-/111753?page=2 )、そうだとすれば「集団的自衛権」などを認めれば、ますますロシアが北方領土を返す気がなくなる、という話である。とすれば「集団的自衛権」の承認と北方領土返還はそもそも両立するはずがないのであり、それが両立すると思っていた安倍首相の外交センスはますますタコだ、という話になる。
 さらに言えば、日米安保条約がある限り永遠に北方領土は帰ってこないという話だ。


当ブログ内関連記事

「安倍首相真珠湾訪問は、首相の外交音痴ぶりを証明 」 2016.12.12
http://yohnishi.at.webry.info/201612/article_4.html

「右派の安部政権は、ロシアが日本に不利な条件を飲ませるチャンス「だった」 」 2016.11.25
http://yohnishi.at.webry.info/201611/article_11.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
NHK『「スクープ」ドキュメント北方領土交渉』、を見たが
 まぁ、大体想定内の範囲の内容だろうな、と思って見たが、やはりそうだった。 ...続きを見る
yohnishi's blog (韓国語...
2016/12/22 00:57
やっぱり、安倍首相は北方領土をロシアに献上した
 読売のこちらの記事。 ...続きを見る
yohnishi's blog (韓国語...
2017/02/14 12:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
完敗、安倍対ロ交渉 日本資金で北方領土のロシア支配既成事実化強化か yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる