yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍首相真珠湾訪問は、首相の外交音痴ぶりを証明

<<   作成日時 : 2016/12/12 23:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 一部メディアは安倍首相の真珠湾訪問を安倍首相の手柄のように報じているが、これはむしろ安倍首相の外交音痴ぶりを証明するものだ。

安倍首相真珠湾訪問を称賛する報道例
 「真珠湾訪問に込めた安倍首相の思い」 安藤毅(日経ビジネス記者) 2016.12.7 日経ビジネスオンライン
 http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/110879/120600508/?rt=nocnt

 というのはオバマ大統領が広島訪問を表明した伊勢志摩サミットで、真珠湾訪問の依頼をオバマ大統領から受けた安倍首相は、当時にべもなく断っていたからだ1)。

 真珠湾訪問を断った安倍首相が、結局真珠湾訪問に追い込まれた、ということは安倍首相の外交音痴ぶりを証明することに他ならない。またこの訪問を安倍首相の手柄かのように報じるメディアもそのアホぶりを晒していると言える。真珠湾訪問は決して安倍首相にイニシアチブで実現したものではないからである。安倍首相は行く気がなかった真珠湾訪問をさせられるように追い込まれただけなのである。

 しかも当時、安倍首相が真珠湾訪問を断ったことを、日本のメディアの大半はごく小さな記事でしか報じなかった。欧米メディアは大きく問題視していたのに... 安倍首相も外交音痴だが、日本のメディアも怪しいものである。

1) 拙ブログ 関連記事参照
「アメリカで大きく報じられる安倍首相真珠湾訪問拒否」 2016.5.31
http://yohnishi.at.webry.info/201605/article_18.html

P.S.
 結局安倍首相の真珠湾訪問は、トランプが当選して早速安倍首相がしっぽを振りにいったことへのホワイトハウスの不快感に対応するものだったようだ。

 2016.12.23付の朝日新聞、「池上彰の新聞ななめ読み」に、日経の解説が引用されていた。

〈ホワイトハウスは露骨に不快感を示した。日本側がオバマ政権を切り捨てたように受け止めたためだ。首相とトランプ氏の会談の形式に関して事細かに注文をつけた。この後、日本側が首相の真珠湾訪問を提案し、双方で詳細の検討に入った〉日経 2016.1.26付記事より引用

「池上彰の新聞ななめ読み」 2016.12.23
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12719241.html

 結局、安倍首相の真珠湾訪問は、オバマ大統領にとってはともかく、安倍首相にとっては何の戦略的意味もなく、単にオバマ大統領を不快にさせたことへのご機嫌取りにすぎなかったということだ。これはあくまでも筆者の想像ではあるが、安倍首相としては、オバマ大統領に広島での明確な謝罪を求めない代わりに、答礼として真珠湾に行かないことで、アメリカから一本取った、実質的に謝らせることができた、と思っていたのではないか。だからこそ伊勢志摩サミットで、にべもなく真珠湾への訪問を断っていたのだ。それが、オバマ大統領へご機嫌取りをせざるを得なくなり、完全に反故になったということである。安倍首相としては面白からず思っていることであろう。

 ともあれ、日経ビジネスの安藤毅記者の書いた、今回の訪問は「戦略的意味が」云々という記事は、完全に後付けの提灯記事だったということが明らかになった。それは日経ビジネスの安藤毅記者は政権のご機嫌取り的な提灯記事しか書かない記者であるということが明らかになったということでもある。
 せっかく日経本紙が的確な記事を書いているのに... またこの点は読売の記事も、安藤毅記事と同様である。

 まぁ、しかし安部官邸も、あんなにオバマ政権に花を持たせてもらっているのに、早々にトランプ当選者にしっぽを振りに行くなんて... オバマ大統領が安倍晋三なる人物に不快感を抱くのも当然だろう。






安倍首相の「歴史観」を問う
講談社
保阪 正康

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 安倍首相の「歴史観」を問う の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
完敗、安倍対ロ交渉 日本資金で北方領土のロシア支配既成事実化強化か
 はっきり言って安倍首相の対ロ交渉は完敗である。日本にとって得るところは何もなかった。得るところは何もないだけでなく、むしろ大損させられたと言ってよい。56年の日ソ共同宣言の線にも行けなかったという完敗ぶりである。 ...続きを見る
yohnishi's blog (韓国語...
2016/12/19 08:10
安倍内閣にとって真珠湾訪問はやはり屈辱だった - 稲田靖国参拝が例証するもの
 先日ブログにも書いたように1)、やはり安倍内閣にとって真珠湾訪問は相当屈辱だったようだ。それを例証するのは安倍首相らの真珠湾からの帰国の翌日の稲田防衛相による靖国参拝である。 ...続きを見る
yohnishi's blog (韓国語...
2016/12/30 23:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍首相真珠湾訪問は、首相の外交音痴ぶりを証明 yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる