yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 結局全世界の人がグローバリゼーションにノーを突き付けている

<<   作成日時 : 2016/11/10 07:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ドナルド・トランプが次期アメリカ大統領に当選した。日本のTVを見ると「識者」が日本とアメリカの同盟関係はそう変わる筈はないと力説しているが、はっきり言ってそれらは何の根拠もない彼らの「願望」を述べているにすぎないだろう。一つだけ言えることは、アメリカの政策の不確定性が増した、ということ。この状況は日本人にとって極めて苦手な状況である。ひょっとすると日本の没落の始まりかもしれない。

 ひょっとすると彼らが言うようにアメリカの政策はそう大きく変わらない、あるいは変われないのかもしれない(そしてそれは日本の「識者」たちが望んでいることでもある)。だが、そうであればあるほど、逆に「トランプ劇場」のスケープゴートが必要だということである。ちょうど今都政で「小池百合子劇場」が進行しているように。
 つまり、大局的には変わっていないのだが、一点スケープゴートを血祭りにあげることによって変わったように見せかけるのである。しかも根本的政策が変われないほどそのスケープゴートの必要性が増すだろう。そしてその血祭の対象に日本がならない保証はどこにもない。80年代の日米貿易摩擦時代の記憶を呼び起こす、という政策は容易に考え付く政策だ。

 ともあれ、イギリスのブレキシットの決定に、アメリカのトランプ当選と、世界の国民たちが次々とグローバリゼーションにノーを突き付けている。その中で、ひとり賛成多数でTPPが議会で可決されそうな日本の国民は、冷静な国民なのか、それとも大馬鹿なのか。それが問題だ。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
結局全世界の人がグローバリゼーションにノーを突き付けている yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる