yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒田勝弘産経客員論説委員も驚く、日本における反韓感情の広がり

<<   作成日時 : 2014/01/23 23:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 黒田勝弘産経新聞ソウル駐在客員論説委員が、日本の反韓感情の広がりに驚いている。

「正月に日本に行ってきたが反韓感情の広がりに驚いた。韓国について「日本のやることなすことすべてに文句をつけ、足を引っ張る国」という印象が広がっているのだ」1)

そしてこのように続けている
「最近の日本社会で驚くことは、韓国での反日嫌がらせ現象が実によく知られていることだ。これは近年、韓国のネットメディアが韓国情報を日本語でせっせと日本に送りこんでいるせいと思われる。その結果、ソウル在住の筆者も知らないささいな反日ネタまで多数、日本で流通している」

 要は韓国のメディアは過剰反応をしているが、その一方で韓国在住者の実感として一般の韓国人が反日に傾いているとはとても思えないということであろう。威勢の良いことをいう韓国メディアも困り者だが、一方一般韓国人はそんな「反日」反応を真に受けるほどお子ちゃまではないのである。

 逆にそういったメディアの報道を真に受けて反韓過剰反応を強める一般日本人の方こそ心配である。それに黒田氏が属する産経をはじめとする一部日本メディアも、韓国ネットメディア顔負けに、嫌韓意識を煽っているのも問題である。

例えば以下のMSN産経ニュースを見てみよう。

「島が危ない 第1部 再び対馬を行く(5)韓国人客増加「漁師にマイナス」」(MSN産経ニュース 2014.1.23)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140123/plc14012309090004-n1.htm

 この記事の冒頭は次のような文で始まっている。
「それに輪をかけて漁民を悩ませているのは韓国人らによる違法行為だ。」

 これを見ると韓国人が、どれほど悪意をもって対馬の漁業を妨害しているのか、と印象づけられる。

そして実際に中身を見ていくと、

・韓国人釣り客が過剰な撒き餌をして、漁場を荒らしている。
・日本人漁師の運行する釣り船が、韓国人釣り客を乗せて、過剰な撒き餌釣りを幇助している。
・対馬以外の地域から来る日本の漁船が大がかりな巻き網漁をして対馬の漁場を荒らしている。
・不審な外国漁船が違法に操業している疑いがある。韓国船も10〜20年前は頻繁に来た。

という内容である。

 だが、よく考えると、

・韓国人に限らず、外国人釣り客に撒き餌をしないようにという広報は徹底されているのか?
・外国人釣り客に撒き餌をして釣るようにと唆しているのは日本人の運行する釣り船なのではないのか?

 という疑問が沸く。外国人釣り客に対して入漁証を販売しているはずだが、その時に撒き餌をしないようきちんと指導しているのか、あるいはそもそも入漁証を購入しないと釣りは出来ないということをきちんと外国人に広報しているのだろうか?
 もしこのあたりが徹底されていなければ、韓国人が悪いというのはこれは無理のある話である。そのあたりはどうなのか、この記事は一切触れていない。

 そして、対馬以外の地域から来る日本の漁船が大がかりな巻き網漁をして対馬の漁場を荒らしている件に至ってはそもそも全く韓国人に関係のないことである。不審な外国漁船の件も、10〜20年前はともかく、今は韓国船はたまにしか来ない、という話である。

 従って、この記事で問題にされている内容の多くを韓国人の悪意に帰すことが無理、もしくは疑問がある。それを「それに輪をかけて漁民を悩ませているのは韓国人らによる違法行為だ」で始めるのは韓国人に対する憎悪を起こさせようとする印象操作以外の何物でもない。

 産経側は、いや「韓国人」とは言っていない、「韓国人ら」だ、と言うかも知れないが、だったらなぜ「日本人ら」ではないのか、「中国人ら」はではないのか?

 黒田論説委員の「正月に日本に行ってきたが反韓感情の広がりに驚いた」という、何も知らない傍観者のような書きぶりは、反感感情を煽っている自社の姿勢に対して余りにも無責任で呆れる他はない。

 とはいえ今日本における反韓感情の広がりは、反感感情を煽る当事者である産経新聞の黒田論説委員をして呆れさせるほど、被害妄想段階に至っている、ということは間違いない。

 私の考えでは、政府やメディアの言説はともかく、庶民ベースでは、韓国ほど日本に親しみを持っている国はないという印象を持っている(そう言うと世界最良の親日国は台湾だという人がいるかも知れないが、そもそも台湾は、日本政府自体が国として承認していない)。日本語学習者数も世界一多い。そういった国と自立して対等な外交関係を樹立できずに、他の国と自立した対等な外交関係を作れる訳がない。韓国と上手くつきあえない今の日本では、他の国とも所詮「米国の子分」としてしか外交関係を結べないであろう。


1) 「反日の出口 今度は『用日』論」ソウル駐在客員論説委員・黒田勝弘(MSN産経ニュース 2014.1.12)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140112/kor14011203200000-n1.htm


参考:
宋 文洲 「日本の中国報道は偏っているか」(論長論短 No.200) 2013.9.27
http://www.softbrain.co.jp/mailmaga/back233.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
黒田勝弘産経客員論説委員も驚く、日本における反韓感情の広がり yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる