yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS TV備忘録 - 何かが起こりそうだからTVを見る

<<   作成日時 : 2013/02/03 12:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 2/1 NHKテレビ放映60周年記念番組での萩本欽一の発言。

「人は、何かが起こるからTVを見るのではなく、

何かが起こりそうだからTVを見る。」

これは、1972年2月28日、あさま山荘事件のTV10時間生中継を見た衝撃を受けての発言。

結局、あの生中継の大半は、ただ、何も起こらない山荘の窓ガラスを映していただけだったにもかかわらず、NHK、民放合わせて50%以上の視聴者(視聴率ベースで)が、TVを食い入るように見つめていた一方で、萩本らが一所懸命演出を考え抜いたバラエティ番組は、ただガラスを映していただけの生中継に視聴率的に負けていた。

それを見た萩本は、人がTVを見るのは、実は単に「何かが起こりそうだ」という期待でTVを見ているのだと痛感したという。

これがのちに、「何かを起こしそう」な素人を起用した、彼のバラエティ番組「欽ドン」につながったという。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TV備忘録 - 何かが起こりそうだからTVを見る yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる