yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱり東京五輪立候補への天罰?

<<   作成日時 : 2013/02/14 22:19   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 レスリングが、東京が立候補している2020年オリンピックから外されるとの報道。

 もしそれが実現すれば、東京五輪を宣伝してる吉田沙保里は自らの競技がなくなる五輪を宣伝しているという大変間抜けなことになってしまう。
 女子柔道ナショナルチーム監督の暴行告訴と併せて考えると、やはり東京が五輪へ立候補していることへの天罰が下ったのではと考えたくなる。

 そもそも、東日本大震災で「痛くもかゆくも」なかった東京が、「震災復興のシンボルに」などと称して五輪に立候補すること自体が、被災地への愚弄に他ならない。これが仙台が立候補する、というのなら全面的に賛成したい。しかし、自分は福島に原発被害のリスクを負わせながらのうのうと電力だけ貰っていた東京に、「震災復興のシンボル」などと称する資格があるとは全く思わない。

 その上、石原前東京知事が尖閣問題で騒いだ結果、日本の政治的争点からすっかり東日本大震災や原発問題がかすんでしまった。これも、被災地に対する大きな愚弄に他ならない。

 まさに、今回の東京の五輪立候補は二重の意味で東日本大震災&原発被災地を愚弄していることに他ならない。まったく反吐が出る。

 どうせならこの際東京は立候補から辞退して、その代わり仙台を候補地として押してはどうか。それなら五輪のための設備投資を、被災地復興に兼ねさせることが出来る。さらに仙台への招致費用も東京が負担したらいい。東京から遙か遠く離れた尖閣諸島に金を使う用意があるのだから、東京のために一所懸命電力を供給していた東北、仙台のために東京が金を払うことは何の問題もないはずである。

 東京は、これを機に五輪立候補を辞退せよ!

付記(2013.2.16)
 先ほどNHKの「ニュース先読み」を見ていたら小野文恵アナウンサーが、レスリングが外されたのは日本の柔道問題への制裁でしょうか?、などと発言していたが、これは被害妄想が過ぎるだろう。柔道ならともかく、レスリングが日本のための競技などとは、日本を除く世界の誰も思っていないだろう。
 ただ、NHKアナウンサーの口から、こんな被害妄想的な発言がとっさに出てくることが大きな問題であるように思う。日本人全体が、無意識的に被害妄想的精神状態に陥っている... そんな象徴のように思われる。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっぱり東京五輪立候補への天罰? yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる