yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 8月韓国盤DVD化、韓国映画映画評

<<   作成日時 : 2012/08/28 07:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2012年8月以降に韓国でDVDとして刊行された(される予定の)韓国映画の、韓国の映画情報サイト、シネ21(一部ダウム映画)における評価を以下にまとめてみた。以下、発行日は Yesasiaサイト記載の発行日、分野はシネ21の区分によるもの、評価平均は評論家及び一般ネチズン評価の平均値(満点10点)[下段はDaum]、投票総数は評価投票の総数で( )内は評論家の投票数[下段はDaum]、評論家評価平均はシネ21が選定した評論家の評価平均値、評価幅は評論家の最低評価-最高評価点、代表的な声は、評論家および一般ネチズンによる映画の一行評を見て、筆者がだいたいの傾向と思われるものを記述。
 
 なお、廉価版DVD再発の映画は除外している。

 一般的にはシネ21は映画マニアを自認する人がアクセスする傾向が強く、Daumはより幅広い層がアクセスする傾向にある。シネ21の評価が高く、 Daumの評価が低い場合はシネフィル向きのアート映画、逆にDaumの評価が高く、シネ21の評価が低い場合は娯楽プログラムピクチャーだと推測できる。また、評定者数が少ない場合は当然誤差が大きくなる。特にDaumで評定者数が1桁の場合は高得点が出る傾向にあるので注意。

 8月の話題盤は『コリア』『ウンキョ』『人類滅亡報告書』『マイウェイ』『晩秋』というあたりか。
 『マイ・ウェイ』はカン・ジェギュの話題作だが、ずっと韓国内でDVD発行が延び延びになっていたもの。ただ評点は高いとは言えない。既に国内DVDリリース済み。
 『ウンキョ』は若い女性に翻弄される老詩人を描いた作品で、その扇情性やパク・ヘイルの老人役特殊扮装などが
話題になった作品。おおむね高めの評点だが、ただその扇情性が評価を割らせる原因になっている模様。また特殊メークの不自然さを指摘する者もある。
 『コリア』はオリンピックの卓球で南北合同チームを組んだエピソードを描いた作品。感動的であることは確かのようであるが、専門家からは予想を裏切らない展開のお涙頂戴映画と厳しい視線が。ベ・ドゥナの演技は高く評価されている。
 『人類滅亡報告書』は、これもブロック・バスター映画の常連、キム・ジウン監督の作品で韓国では珍しいSF。ただ今まで、個人的にはSFの韓国映画で感心したものはない。韓国映画の不得意分野であるSFで、今回の作品はどこまで健闘できたのであろうか?ともあれ、今日の韓国SF映画の到達点であることは確かなようだ。
 『晩秋』も、なぜか韓国映画としては異例にDVDリリースが遅れた作品。これも国内盤リリース済み。内容的にはやはり評価が割れる。個人的には説得力不足という印象。

 これ以外は、ドイツへの出稼ぎ看護婦を描いたというドキュメンタリー映画『懐かしの終着駅』。本作品はレビューは少ないものの、かなり良い作品らしい。但しDaumで9.0を記録している。ただ評者が少ないので客観的な評価なのかどうか。

 9月に入ると、随一の話題盤は『建築学概論』。初恋回顧もののようだ。評点もかなり高い。これを上回るのが、多様性映画ではあるが、自閉症児を扱った『ダスル』、及び、TV局の旨いもの食堂紹介番組製作の裏事情を暴露したらしいドキュメンタリー映画『トルゥー味ショー』。これらはなかなか興味深そう。

 まずまず、といったところが、『悪人は多すぎる』『俺は公務員だ』『強姦を待つ男』。『悪人は多すぎる』は、低予算の独立映画なのが残念という評価が出ており、予算さえ確保できればブレークしたかも、という内容のようだ。残りはまずまずといったところ。『強姦を持つ男』は専門家の評価が低い。

 やや評価が悪いのが『ミスGO』で俳優の無駄遣いという声が高い。

画像

キーワード

俺は公務員だ
ミスGO
悪人は多すぎる
トルゥー味ショー
姦通を待つ男
ダスル
建築学概論
コリア
晩秋
懐かしの終着駅
人類滅亡報告書
ウンキョ
マイ・ウェイ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
8月韓国盤DVD化、韓国映画映画評 yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる