yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『R.E.C.(アール・イー・シー)』- 韓国ゲイ恋愛事情を描く映画

<<   作成日時 : 2012/07/03 22:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

画像 2011年韓国のインディー映画。レックではなくアール・イー・シーと読む。ゲイカップルの離別を描いた作品。監督は自身もゲイであるソ・ジュムン。
 なお、韓国映画で2004年に国内公開されたホラー映画『REC』(レック)という映画もあるが、それとは無関係なので注意。
 
 ヨンジュン(ソン・サムドン)とジュンソク(チョ・ヘウン)はゲイのカップル。今日は彼らが出会って5周年の記念日。その日を記念しようとヨンジュンはビデオカメラを持ってきて、二人が入ったホテルで自分たちの姿を撮り始める。最初は撮影をいやがっていたジュンソクだったが、やがてカメラの前でむつみ合う。カメラの前でジュンソクはヨンジュンに自分の一番いやな点は何かと聞かれて次のように答える。ヨンジュンが度々「俺たちには将来はない。俺たちはいつか別れて、誰かと結婚するんだ。元々この世界そうじゃないか」と言うのが一番嫌だと...

 翌朝、ヨンジュンはカメラからテープを取り出し、寝ているジュンソクをそのままにしたまま一足先にホテルを出る。彼の結婚招待状をテーブルの上に置いて...

 作品のストーリーは単純だが、フェイク・ドキュメンタリー仕立てになっていて、映像の大半は主人公二人が撮ったビデオ画面、という設定になっている。但し、ヨンジュンがホテルを出、また一人残されたジュンソクが、彼の残した結婚招待状に気づき、一人感慨にふけるという場面は客観的に撮影され、その部分はモノクロになっている。
 同性愛者は社会的偏見に晒されるのはどの世界でも同じであるが、とくに韓国では血脈に対する固執が強く、男性の同性愛者は親族などの圧力からどうしても女性との結婚(そして子供を持つこと)を強いられるのが不可避である現状が描かれる。

 率直に言って、異性愛者である私にとっては、二人がむつみ合う姿をビデオで撮る前半の30分はあまり共感できず退屈。ただゲイの人(あるいは「やおい」趣味の方)にとっては別の評価があり得ると思う。後半、二人の思いの交錯を描く部分は興味深くみられる。またフェイク・ドキュメンタリー仕立ての構成もなかなか面白いと思う。

 ちなみに韓国盤DVDの付加映像には結婚後のヨンジュンを描いた短編が含まれ、横にいる妻を見ながら、ジュンソクを思い起こすとともに、妻は彼女自身は、自分(ヨンジュン)が必要としている人間は彼女ではないということを知らない状況が描写されている。こちらの映画はヨンジュンの心情描写がすべてヨンジュンの独白ナレーションで描かれているので、映画の構成としては平凡だが、本編と合わせてみることで、今の韓国の現状がゲイの人々にとって悲劇的だけではなく、ゲイの男性と結婚した女性にとっても悲劇であるということに思いをはせることができよう。

 本作品は、2011年11月24日韓国封切り。全国観客動員数は2,701人。日本未公開。

 監督のソ・ジュムンは1979年、中央大学(韓国)衣類学科中退。やはりゲイ監督として知られる、イソン・ヒイル監督の下で助監督に付き、多数のクィア映画の製作に携わる。当初『ロード・トゥ・梨泰院』という映画製作を準備していたが、キャスティング等で難航し、企画を変更して制作した本作が初長編作品。以上Daum映画データベースやDVD付加映像を参考に執筆。
 なお、主演の一人ソン・サムドンは『昼酒(公開邦題: 昼間から飲む)』にも主演していた。

 韓国盤DVDの画質は最近のART Service刊行のものに準じ、ローパスフィルターがかなりかかっていて輪郭のゴーストが目立つ。但し、映画自体は余り遠景がないし、映像の大半は家庭用ビデオで撮影した、という前提なので、解像度の低下は見ていて余り気にならないだろう。インディー映画でありながらも片面2層に付加映像がいろいろ盛り込まれていてお得感はある。

原題『REC』監督:소주문
2011年韓国映画 パートカラー 66分

DVD(韓国盤)情報
発行・販売: ART Service 画面: NTSC/16:9(1:1.85) 音声: Dolby2 韓国語 本編:66分
リージョン3 字幕: 韓/英(On/Off可) 片面二層 2012年 5月発行 希望価格W25300
 

ソン・サムドン主演『昼酒(昼間から飲む)』映画評
http://yohnishi.at.webry.info/200908/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『二度の結婚式と一度の葬式』 - 同性愛者の偽装結婚を扱ったクィア・コメディ
 2012年韓国のクィア(性的マイノリティを扱った)・コメディ映画。 ...続きを見る
yohnishi's blog (韓国語...
2013/02/13 00:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『R.E.C.(アール・イー・シー)』- 韓国ゲイ恋愛事情を描く映画 yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる