yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS Amazon.comは労働者を搾取していない... ってさ

<<   作成日時 : 2012/07/24 05:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 本日Amazon.comのサイトを開いたらいきなりトップに「Dear Customer...」で始まる公示事項が....
何だろうと見てみると

Dear Customers,

At Amazon, we like to pioneer, we like to invent, and we're not willing to do things the normal way if we can figure out a better way.

One area where we've seen particular success is our fulfillment center network. Sustained innovation inside our fulfillment centers has driven improved reliability, accuracy, and speed of delivery, as well as productivity and safety. Our high productivity allows us to pay our fulfillment center employees 30% more than traditional physical retail store employees while still offering customers the lowest prices. Our work on safety practices has been so effective that it's statistically safer to work in an Amazon fulfillment center than in a traditional department store...

 要は、アマゾンは価格は安いにもかかわらず、当配送センターでは、(おそらく、搾取に苦しむ)一般の小売店従業員より30%も高い給料を払えてますよ、決して労働者搾取してません、と言いたいようだ。

 逆に言えば、さすがのアメリカでも、労働者を搾取しての、ただ安いだけの商売に批判が上がり始めた、ということだろう。

 ひるがえってわが日本はどうだろうか?だいたいAmazon.co.jpはどれぐらいの給料を払えているのだろうか?そして、日本では労働者搾取をする企業からの不買運動なんて起こっているのだろうか?

 まぁ、俺も苦しんでいるのだから、お前も苦しめとさらに他人を貶めるためにけちをつけるか(最近の生活保護の不正受給を巡る問題を見ているとそう思う。もちろん不正受給は悪いのは確かであるが、だからと言って受給条件を厳しくすれば、少数の不正受給者は根絶できたとしても、多数の正直な救われるべき人を救えなくする一方ではないかと思われる)、鬱憤を鉄道の駅員に暴力をふるったり、尖閣諸島を盗もうとする中国人出て行けと叫んで晴らすのがせいぜいで、万国の労働者世団結せよ、とか自分の職場で労働条件闘争をみんなでやろうとかいう方向にはどうも行きそうもなさそうだ。

 搾取する者にとっては日本では安泰、ということになる。北朝鮮の金「王朝」がなかなかたおれないのも、同じ理由かも。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Amazon.comは労働者を搾取していない... ってさ yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる