yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『敵との同衾』 - 農村を舞台にした朝鮮戦争コメディ

<<   作成日時 : 2012/03/20 08:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像 朝鮮戦争中、一時北朝鮮人民軍に占領された地域は、彼らが国連軍に追われ退却する際に多くの住民が殺された。しかし京畿道平沢(ピョンテク)のある村では、村人が人民軍兵士と親しく交わり、彼らが退却すた際もも周囲の村で多くの住民が殺されたにもかかわらず、そこだけは、住民が殺されなかったという。
 この作品は、そのエピソードにヒントを得て想像を膨らませて描かれた作品。監督は『キングコングを持ち上げる』のパク・コニョン。脚本はペ・セヨンで、上記エピソードはペ・セヨンの祖母から伝わった話だという。

 京畿道南部と思われる、とあるのんびりとした村、ソッチョン里。6.25に朝鮮戦争が始まったというラジオのニュースは流れていたものの、村にはラジオもろくに無く、電波も良く入らず、多くの農民たちはのんびりと農作業に励んでいた。だが、あれよあれよという間に韓国政府軍は撃破され、村に人民軍がなだれ込んでくる。
 村の区長宅(ビョン・ヒボン)の孫娘ソリ(チョン・リョウォン)は反共青年団の青年テクス(イ・シンソン)と婚約していた。人民軍がなだれ込んだのは、結婚式を目の前に控え準備に余念のない中であった。そしてテクスと彼の家族は積極的に反共活動をしていたため、人民軍が来れば真っ先に粛清の対象になると、婚約者であるソリを村に置いたままいち早く南へ逃げてしまう。

 村にやってきた人民軍の部隊長はなんと彼女とは旧知の仲であるジョンウン(キム・ジュヒョク)。実はソリの父親は抗日活動を行っていた。その頃ジョンウンはソリとソリの父親の同じ村に住んでおり、ジョンウンとソリは、お互い口にはしなかったものの心の中でひそかにお互いに慕い合う仲であった。物静かな読書好きの青年であったジョンウンはソリの父親の影響を徐々に受けつつあった。
 しかし、ソリの父親の抗日活動は日本側に知られるところとなり、日本の警官隊によって射殺されてしまう。そしてジョンウンはその復讐を誓って北に向かったのであった。

 一方、遺されたソリの祖父母は、政府に逆らうからこうなったのだとソリを反政府イデオロギーから遠ざけて育てようと決意。その結果が反共青年団の青年との婚約につながったのであった。

 村人たちは、突然村にやってきた人民軍にどう対応すべきかてんやわんや。今まで韓国政府に真っ先に尻尾を振っていたジェチュン(ユ・ヘジン)とペク(キム・サンホ)が、今度は、真っ先に赤旗を掲げて人民軍に尻尾を振り始める。ソリの祖父も生き残るためには仕方ないと、家の中にある赤い布切れを探し出しては、とにかく敵意がないことを示そうと、にわか作りの腕章を巻き始める...

 本作品の基本コンセプトは、日本でも公開された『トンマッコルへようこそ』と近いものがある。村にやってきた人民軍にどう対応しようかとうろたえる村人と人民軍との人間的な交流を、ユーモアを持って描くとともに、人民軍の上部の命令と村人との間に挟まって苦悩する部隊長ジョンウンの悩み、そしてジョンウンと婚約者テクスとの間に挟まれて苦悩するソリの姿を通して、南北対立の残酷な側面を描き出していく。
 脚本はなかなか良く書けていると思うが、演出は多少スピーディーさ、テンポに欠ける側面があり、そこが惜しい。また『トンマッコルへようこそ』の二番煎じと思われかねない点でも損をしている部分があると思う。

 なお、この村の設定は京畿道南部となっていると思われるが、村人の方言は忠清道方言にかなり近い(だから映画のテンポも遅くなるのか...)。韓国語が分かればその台詞回しも楽しめるのところではある。

 本作品は、2011.4.27韓国封切り。観客動員数は243,094人(KOBISデータ 2011年)。国内未公開。

 監督のパク・コニョンは1976年生まれ。中央大大学院修了。『キングコングを持ち上げる』で長編デビュー。


原題『적과의 동침』英題『Sleeping with Enemy』監督:박건용
2011年 韓国映画 カラー 135分(韓国劇場公開版)

DVD(韓国盤)情報
発行・販売: Art Service 画面: NTSC/16:9(1:2.35) 音声: Dolby5.1 韓国語 本編:135分
リージョン3 字幕: 韓/英(On/Off可) 片面二層 2011年9月発行 希望価格W25300

敵との初恋との邦題で国内盤DVD発売(2012.5.2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ユ・ヘジン 最新情報 - これ好き! KoreaFan
ユ・ヘジン の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど ...続きを見る
これ好き! KoreaFan
2012/03/21 04:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『敵との同衾』 - 農村を舞台にした朝鮮戦争コメディ yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる