yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS トップは「ちょいロク」がちょうど良い

<<   作成日時 : 2012/02/19 10:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 最近、私の属する職場の部門のトップが癌にたおれた。既に進行してしまっている状態で手術ができる段階ではなく、一旦、放射線+化学療法をしてはと、他の病院の紹介状をもらったものの、それも難しいということで、今は漢方薬療法をしているらしい。
 ストレスのせいでしょうという周りの声に、本人はそんなことはありませんと否定をされていた。しかしこの癌は、酒の弱い人が習慣的に飲酒をすると(酒量が少なくても)かかる典型的な癌であり、この方はストレスのため毎日晩酌をしないと寝付けないという話を聞いていたので、間違いなくストレスのせいだろう。本当にお気の毒だ。

 この方の前の部門のトップがあまりにもロクデナシだったので、部門のスタッフから推挙して選ばれたのがこの方だった。非常に人柄の良い方で、人の話もよく聞き紳士で誠実に対応しようとされる方だったので選ばれたのだが、それが災いしたのだ。選出の時、この方のお人柄では、部門のトップはちょっと酷ではと個人的には少し危惧をしたのだが、やはりロクデナシの後はできるだけ人柄の良い人をという思いは皆も同じだったのだろう。

 ただ部門とはいえ、トップとなると調整作業がメインになる。そういった場面で大抵とんでもないことを要求する奴はよく出てくることであり、その狭間にあって苦労することも多い。それに生産性のない会議がだらだらと続くことも日常。人柄が良ければ良いほどストレスがたまるのは当然。ある程度面の皮の厚い「ロクデナシ」でないと勤まらないというのは良くわかる。

 今回つくづく思ったのは、トップに良い人を据えるのは気の毒すぎる。かといって前任者のようなロクデナシだと皆苦労する。酒席のつまみに皆から毒づかれる程度ですむ、ちょっとロクデナシぐらいがちょうど良いのではないか。「ちょい太でだいじょうぶ」と提唱している鎌田實医師に倣って言えば、「トップは『ちょいロク』がちょうど良い」。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トップは「ちょいロク」がちょうど良い yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる