yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国盤DVDより日本盤が高画質?

<<   作成日時 : 2011/11/11 07:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 しばらく前に、2000年代前半に出ていた韓国映画のDVDは、日本盤の方が高画質だとの韓国の掲示板の書き込みを見た。
 またまた韓国マニア層の根拠ない日本盤びいきなんじゃないの、とも思ったが(大体素材は同じはず)、ふと思って手元にある韓国盤『リメンバー・ミー』と、レンタルで借りてきた日本盤DVDを比べてみると...

 かつて見たときは、そこそこ高画質に思えた『リメンバー・ミー』のDVDだったが、さすがに今日見直すとあらが見える。やや色彩がどぎつめ(これは時代を感じさせるため意図的に色彩をいじっている側面もあるとは思うが)。ただこの点に関しては日本盤、韓国盤大差がない。また、輪郭のゴーストもやや目立つが、これ自体も取り立てて日本盤、韓国盤の差は感じなかった。

 韓国盤と日本盤の差を感じたのはMpegエンコードの際のノイズの出方。確かに韓国盤の方が微妙にノイズが目立つ。例えば、俳優やスタッフの名前が提示される場面でのノイズの出方は明らかに日本盤の方が微妙に目立たない。ただ、オリジナルの素材は明らかに同一であり、基本的な印象は変わらない。

 細かい部分を気にしたときに、当時は日本で使っていたMpeg2のアルゴリズムに一日の長があった、ということだろう。とはいえ、今日の日本映画のDVD、必ずしも高画質とは言えないのが悲しいところ...

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国盤DVDより日本盤が高画質? yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる