yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『必ず大音量で聴くこと』 - 韓国インディーロックドキュメンタリー

<<   作成日時 : 2011/10/22 07:01   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 2009年製作の韓国インディー系ロックバンドを追ったドキュメンタリー。弘益大前からスピンアウトして、仁川にあるライブハウスを拠点とした「ギャラクシー・エクスプレス」と「タバコ・ジュース」の主に二つのバンドの、2年間ほどの軌跡を追った作品。監督は自身が「タバコ・ジュース」のメンバーでもあるペク・スンファ。

 仁川市富平(プピョン)にあるうらぶれたモテル街。そこに突然インディーロックのライブハウスが出現した。名前は「ルビー・サロン」。創立者はリ・ギュヨン。彼は90年代、弘益大前のライブハウスを席巻したともに活動したパンクロックレーベル「文化詐欺団」の中心人物であったが、当時つきあっていた彼女の「壬辰倭乱」のため、仕方なく実家のある仁川に戻っていた。しかし仁川ではやることがなく仁川にもロックの風をと開いたのだ。
 だが開いたのは良いものの、お客は片手で数えられるほど。仁川には国楽(韓国の伝統音楽)センターがあるので、仁川の奴らは国楽しか聴かないんだ、と愚痴をこぼす毎日。その状態を哀れに思って、人助けと思ってたびたび演奏してくれるようになったのが、当時弘益大前界隈のライブハウスでかなりの人気を誇っていた「ギャラクシー・エクスプレス」。お陰で辛うじて倒産はまぬがれるように。
 と、同時にやはり「ルビー・サロン」で時々演奏していたのが「タバコ・ジュース」。とはいえ、熱心に音楽活動に邁進する「ギャラクシー...」とは異なり、こちらは怠け者バンド。時に酒を飲んで講演時間を忘れるは、酒を飲んで仲間内でけんかして活動は停止するは... それでも結成4年目にして初アルバムを作ろうとはするのだが...
 その一方で着実に実績を積み、徐々に知名度を上げていく「ギャラクシー・エクスプレス」。ダメダメバンドの「タバコジュース」もそれでもようやく仲間うちでの和解もし初アルバムに向けて動き出す.
 当初はライブハウスのみやっていた「ルビー・サロン」はこれらインディーバンドのアルバムを出し始め、1年あまりで韓国インディーレーベル随一のレーベルに成長する。弘益大前のライブハウスで、レーベル・ショーと称して、レーベルに属するインディーバンドの公演を行い成功を収めるまでに。そんな中、ダメダメバンドの「タバコジュース」も初アルバムを出し、予想外の好評を収めていく...

 そんな、インディー・レーベルとインディーバンドの成長過程をリアルタイムにそのまま記録映画にしたのが本作品である。

 ちなみに映画の最後、タイトルロールの直前に、現在(2010年現在)のルビー・サロンの状況が字幕で流される。それによるとルビー・サロンは急成長の副作用で乱脈経営ぶりが浮き彫りになり、所属バンドとレーベルがトラブルに。レーベル側が謝罪して何とか収まることに。
 一方、日本、フランスなどでも名前が知られるようになった「ギャラクシー・エクスプレス」は、自分のレーベルを立ち上げて独立することに。
 その一方、夢が叶った「タバコジュース」は、後に残されたのはかっこよく解散するだけと、勢いで解散してみる。しかし酒を飲んでくだを巻くしか脳のないメンバーは、その後しばらくして再結成。この映画が封切られる頃、セカンドアルバムを出す予定だとか。
 とにかくリアルタイムで事態が進行していく躍動感がこの映画の肝。それと同時に、こんなに気楽にやっちまえ、という感覚でインディーバンドが出来てしまうという、韓国社会のお気楽さにもちょっと驚かされる。

 監督のペク・スンファは1982年生まれ。京畿道儀旺市にあるケウォン造形芸術短大(現在、ケウォンデザイン芸術短大)アニメーション学科卒。映画の現場スタッフやストーリーボード製作を経験。インディーバンド「タバコジュース」のドラマーとして活躍しながら、短編アニメ『おやすみ、いい夢を』、そして本作『必ず大音量で聴くこと』を演出。
 本作は2010年4月22日韓国封切り。全国観客動員数2025人(KOBIS調べ 2011/10/1現在)。日本未公開。

 なお韓国盤DVDは韓国語字幕のみ。

原題『반드시 크게 들을 것』英題『Turn It Up to 11』監督:백승화
2010年 韓国映画 カラー 95分

DVD(韓国盤)情報
発行・販売: DS Media 画面: NTSC/16:9(1:1.85) 音声: Dolby2 韓国語 本編:95分
リージョン3 字幕: 韓(On/Off可) 片面二層 2011年 3発行 希望価格W22000

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『必ず大音量で聴くこと』 - 韓国インディーロックドキュメンタリー yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる