yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS イ・ミョンセの映像詩『M』

<<   作成日時 : 2011/01/08 07:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 映像美にこだわるイ・ミョンセの映像詩とも言うべき2007年作品。

あらすじは
goo映画『M』
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD13901/index.html

 あらすじらしいあらすじは、実はないと言っていいこの作品。テーマは富豪の娘ウネ(コン・ヒョジン)との結婚式を控えた新進作家ミヌ(カン・ドンウォン)が、青春時代の思いを逡巡しながらも捨てて、大人の世界に入っていくということ。その青春時代の思いの象徴が初恋の少女ミミ(イ・ヨニ)の記憶なのである。
 『NOWHERE 情け容赦無し』でその映像美が話題になったイ・ミョンセであるが、『デュエリスト』を経てますます映像美への傾倒がはっきりしてきた。もはやストーリーそっちのけで映像詩とでも言うべき境地に達している。明と暗の対位法、幻想や白昼夢を映像技術を駆使しての具現化等、映像的実験をとことん極めたのが本作。
 一見ホラー映画かと思われるかもしれないが、ホラーではない。ストーリー性を期待して見ると肩すかしを食う。日本盤DVDを見る人の多くはカン・ドンウォンを期待して見るのだろうが、カン・ドンウォンのロングバージョン・プロモーション映像として見るのは意外と正解かも。

 因みに、韓国盤DVDの画質は優秀。この点日本盤DVDはどうなっているか...

原題・英題『M』監督:
2007年 韓国映画 カラー

エイベックス『M』公式サイト
http://mv.avex.jp/m/index.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
イ・ミョンセの映像詩『M』 yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる