yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS ホン・サンス作風の原点『江原道の力』

<<   作成日時 : 2010/05/17 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 ホン・サンスの長編デビュー作『豚が井戸に落ちた日』に続く長編第2作(1998年)。デビュー作が徹底的に破滅的だったのに対し、本作は、嫌らしいインテリのずるずるだらだら続くリビドーの日々を描いた、今日のホン・サンスの作風につながる原点的作品。

 女子大生ジスク(オ・ユノン)は、友人たちからちょっと天然と思われている風変わりな女の子。最近まで既婚男性と不倫関係にあったが清算し、今日は友達二人と江原道、江陵に旅行に来ている。3人は民宿を訪ねた警官と親しくなり、4人で酒を飲みに行きすっかり酔っぱらってしまうが、泥酔したジスクは、隙があると思われたその警官に誘われて、二人と別れモーテルに行ってしまう。
 ソウルへ戻ったジスクたち。だが、ジスクは再びその警官に会いたくなって、友人二人の心配にも拘わらず、一人で再び江原道を訪れる。だがその帰り、所詮その警官も体が目当てでしかないことを悟って、帰りのバスで自己嫌悪のあまり泣き出してしまう。

 一方、大学の非常勤講師のサングォン(ペク・ジョンハク)。彼には既に妻子がいるが、後輩のジェワン(チョン・ジェヒョン)は既に専任教授の職にありついているにも拘わらず、彼は相変わらずの非常勤。それも有力な教授に金を渡せず、専任の席への推薦が貰えないからだ。それでも知人の勧めに従って相撲好きのキム教授にジョニーウォーカーのブルーを持って行くが、後輩にあの教授に持って行くだけムダだと言われてしまい、半ば専任の座を諦めている。
 そんな中、ジェワンと江原道に夜行列車に乗って旅行に行く。そこで何とはなしに観光地を巡る。そこで一人の気になる女性に出会って、共に酒を飲む約束をするが、二人がもたもたしているうちに彼女は待ち合わせ場所から去ってしまう。やがてジェワンとルームサロンに行き、ホステスを金を払ってピックアップしてやることをやり、コンドミニアムで一晩過ごすと、昨日出会った女が別の男と一緒にいるのを目撃する。

 ソウルに帰ってしばらくして、なんとかサングォンは専任の座に着くことに成功する。同僚と酒を飲みに行くと、ジスクに偶然出会う。実はジスクが不倫関係にあった男とはサングォンだったのだ。同僚を先に帰したサングォンは...

 実はサングォンとジスクの江原道への旅行は全く同時期で、行く時も同じ夜行列車に乗り合わせていたのだが、二人は気づかない。だが、江原道旅行のマジックパワーのせいか(?)、二人は再びソウルで出会い、再び不毛な関係を続けることになってしまう。
 インテリの気取りと劣等感を内面に秘めた関係の嫌らしさ、不毛さを映画の循環的な構造の中でだらだら、ずるずると描くという、ホン・サンスの後の作風につながる原点になる作品。本作品を見た時はこの点が非常に印象的だったが、後にチャン・ソヌが既にこういった路線を『競馬場に行く道』で試みているのを知って、ちょっとがっかりであった。いずれにせよホン・サンスワールドは好き嫌いがはっきりする作品世界。

 ペク・チョンハクもオ・ユノンも本作がデビュー作。特に本作品のペク・チョンハクの嫌らしいインテリぶりが非常に印象的で、なんだかホン・サンス作品の常連の様な気がしていたが、実はホン・サンス作品への出演はこの一作のみ。ただ、パク・フンシク監督の『京畿線』で似た様な役で出ている。

 本作品は、今は亡きシネカノンが主催したNeo Korea韓国新世代映画祭'99、ならびに2003年辛韓国映画祭にて上映されたが、国内盤ビデオは出ていない。韓国盤DVDはSpectrum DVDから2回(初回はレターボックス、後にリマスター・アナモルフィック収録)で出されたが、Spectrumのテウォン買収後再発されていないので、現在は入手困難と思われる。

原題『강원도의 힘』英題『The Power of Kangwon Province』監督:홍상수
1998年 韓国映画

DVD(韓国盤)情報
発行・販売:Spectrum DVD 画面: NTSC/16:9(1:1.85) 音声: Dolby2 韓国語 本編: 109分 リージョン3
字幕: 韓/英(On/Off可) 片面二層 2005年 11月発行 希望価格W14500
※リマスター盤の情報

追記
本作品国内盤DVDが、2012.4.6『カンウォンドの恋』との邦題で発売される▼







カンウォンドの恋 [DVD]
ファインフィルムズ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カンウォンドの恋 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホン・サンス作風の原点『江原道の力』 yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる