yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 浅川巧の伝記映画 映画化始動

<<   作成日時 : 2009/02/25 23:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

浅川巧という人物をご存じだろうか?
 朝鮮の日本植民地時代、朝鮮に渡って林務官として勤務しながら朝鮮陶磁の価値を再評価した人物である。今日朝鮮陶磁は韓国のみならず国際的にもその芸術性を高く評価されているが、浅川巧は当時朝鮮の人々からすらも顧みられることのなかった朝鮮陶磁の価値にいち早く気付き、その評価を高めるために研究を重ねた。日朝(韓)の文化交流のために尽力した人物であり、彼の韓国にある墓は現在も韓国の人々の手によって大切に維持されている。

 元々は長野県松本の人々の動きから始まり、現在ではその浅川巧の出身地である山梨県等が中心となって進められてきた浅川巧の伝記映画を作ろうという動きが本格的に動き出した。

 現在脚本は荒井晴彦氏、監督は神山征二郎氏に依頼する方向で進んでおり、3月14日に山梨県甲府市で制作記者発表が行われる予定とのこと。おそらく今年度中には撮影に取りかかる見込みだそうである。

 関心のある方は山梨県生涯学習推進センターのWebページ内にある小説「白磁の人」製作委員会のページ(下記URL)をご覧あれ。
http://www2.manabi.pref.yamanashi.jp/center/hakuji/index.html

 なお、「白磁の人」という題名は既に全く別の内容の松竹1957年製作の映画(原作は舟橋聖一の小説)に採用されており、本映画の題名は混乱を避けるため別の題への変更が検討されているそうだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
浅川巧の伝記映画 映画化始動 yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる