テーマ:日本社会

一体、菅首相とは何だったのか

 結局、菅首相とは、菅内閣とは何だったのか... マスメディアの分析によれば、策士、策士に溺れて自滅、という論調が多いようだが... それが正しいとすると、結局彼は、日本人の健康を守ろうという使命感もなく、ただただ自分の権力維持だけのための策だけで上り詰めたということか。だとすると、こんな人物が首相になってしまう政治構造自体が末恐ろしい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二階外しが争点なの?

 どうも腑に落ちない唐突な菅首相の不出馬宣言だが、以下の記事では、二階外しは争点つぶしだと指摘している。 「争点つぶしか窮余の策か「二階外し」でも求心力回復は不透明」西日本新聞 2021.9.1 https://www.nishinippon.co.jp/item/n/793883/ 「菅首相、「二階外しで衆院解散」シナリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政府無謬神話への固執

 菅首相は、国会答弁でたびたびあるいは質問の意図をずらして見当はずれな答弁を反復していた。まさに壊れたレコードのように。昔職場にこんなトンでもジジイがいたことを思い出したが、到底、宰相の器ではないといえよう。日本の癌である。  ところで、結局この菅首相の見当はずれな答弁、結局言葉は違えども同じことを言っているのではないか。つまり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ菅首相はぽっきり折れたのか... ?

 菅首相が、「コロナ対策に専念したい」と称して辞任したが、この夏に再放送されたNHKの映像の世紀を見直して、これは、リンド・ジョンソン大統領の大統領選不出馬のメッセージをパクったな、と思い当たった。ジョンソン大統領も、ベトナム戦争対策に専念するので大統領選に出馬しない、と言っていたのだ。  果たして、菅自身が見ていたのか... いや、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅首相 自民党総裁選不出馬を受けて株価が上昇

 突然、菅首相が自民党総裁選不出馬を表明したという。それを受けて株価が急上昇したというから、菅首相の存在が日本の経済においてどんな存在だったのかを如実に語っている。完全に日本の癌になっていた、ということだ。 菅首相の総裁選不出馬受け 株価が急上昇 日テレニュース24 2021.9.3 https://news.yahoo.co.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学校連携観戦は、学校連携感染

 東京パラリンピックで、学校連携観戦が始まったようだが... 「東京パラ 学校連携観戦 参加自治体詳細 保護者ら戸惑いの声も」NHK 2021.8.24 https://www.nhk.or.jp/shutoken/newsup/20210824b.html  学校連携観戦は、学校連携感染だ!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜市民の英断をたたえる

 横浜市長選、菅首相が支援する候補者が落選した。率直に言って、IR反対派が雨後の筍のように出てくる中で、IR反対票が分裂して首相の思惑通りになる可能性が高い、と考えていたので、その思惑にはまらず適切な判断を下した横浜市民の英断を素直にたたえたい。  もっとも、菅首相がIR推進の旗振りをしてきたは周知の事実であり、その支援を受けた候補者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「バッハ高笑い」ではなく、菅高笑い

 以下の記事 「バッハ高笑い!?東京五輪「やってよかった」が77%も!」女性自身 2021.8.1 https://news.yahoo.co.jp/articles/786b1388fd760722ebf25582f79fb503415a9997  バッハ高笑い、じゃなくて、菅 高笑いだろう。はっきり言ってこれでは国民が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私も賛成です

 自分たちが火遊び(オリンピック)しておいて、その責任を飲食店に押し付けるなんて... 「自公以外投票」ポスター入手先 https://horie-juku.com/blog/information/kinkyujitaisengen-hantai-poster/?fbclid=IwAR3T7c8Yq8KW2tR7qAVQ-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京五輪を「第三の敗戦」に

 どのような感染対策が取られるのか直前まで政府による詳しい説明もないまま、東京五輪は開催に向けて突き進んでいる。国民にできることはもはや東京五輪を第三の「敗戦」として記憶することしかないと思う。第一の敗戦は、もちろん大本営のウソ発表にまみれた戦争に負けた1945年である。第二の敗戦は、原発の「安心・安全」が、実はリスクを指摘する声に耳を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日19:00のニュースで...

 本日19:00のニュースで菅首相の記者会見をリアルタイムでやっていたが... 明日の専門家会議で決めると繰り返すだけで何の情報量もない。何のために記者会見をやったのか.... この方、肩の上に頭がついているのかな... と疑問に思ってしまった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「大阪都構想」住民投票の否決をめぐって

 11月1日の「大阪都構想」住民投票は僅差で否決となった。個人的には大阪市民の英断を称えたい。投票直前に大阪市役所内で、大阪都構想を実現すると200億円以上経費増になるという内部試算があったことが暴露され、当初試算の正当性を主張していた部下に対し、松井市長は無理やり謝罪会見を行わせたが、やはりその無理やりな謝罪のさせ方が、維新は不都合な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪都構想と「指詰め注意」

 あすは「大阪都構想」の是非を巡る住民投票の日である。前回否決された大きな要因の一つは、単に大阪市の解体だけでなく、堺の解体も含まれていた。伝統ある商業都市である堺を解体するというのは、それはニュータウン住民を除く堺市民には到底支持できない話だろう。  流石にそれに懲りたのか、今回は堺の解体は外されることになった。世論調査ではどう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安部インデックス最適化内閣の終焉

 予想されていたこととはいえ、やはり安倍首相の辞任が発表された。任期途中で投げ出すなんて無責任と論じるメディアもあるが、おそらくここで辞任して生きるか、それとも続行して死ぬかの瀬戸際だったのだろう。潰瘍性大腸炎で降板するのは、コロナにかかるのが自己責任でないのと同様、自己責任ではないだろう。  とはいえ、2020年、安倍内閣が続け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アホノマスク、こんなん 来ましたが...

 ついに我が家にもアホノマスク来た!  もう、スーパーでもマスクとアルコール消毒液が山積みになっているのに今頃来て... しかもちゃちい感溢れてる... こんなんで、460億円、政権の支持率維持のために浪費されたかと思うと怒りしか感じない。  アホノマスク首相、直ちに退場を!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急事態宣言の撤回最大理由は... 首相支持率の下落では?

 緊急事態宣言が撤回されたが... 神奈川、北海道などは、完全にもともと政府が示していた撤回基準を上回る状況であり、到底全面撤回してよい状況とは思えない。そもそもその統計データもどこまで信頼できるか怪しい数字ではあって、もっと余裕をもって基準を決めるべきであるが...  やはり全面撤回の最大理由は安倍内閣の支持率の急速な下落であろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼちぼちマスクが...

 我が家の近所では、5月連休明けから、徐々にマスクが出回るようになって来ている。最初にマスクを見たのは、近所のドンキホーテ。マスクが山積みになっていて、おおっ、と思った。そのマスクはすぐ売り切れたようだが、翌日は別のマスクが入荷していた。その後も断続的にマスクを見るように...  で、先週には、業務スーパーでマスクが山積みになって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あらまぁ 黒川東京高検検事長辞任...

 文春砲に当たって、黒川検事長が辞任とは... せっかく黒川検事長を検事総長につけようと、必死に自民党が泥をかぶっていたのにその努力が水の泡とは...  とはいえ自民党が黒川検事長を検事総長につけようと必死に検察官の定年延長を図っていたとしたら、その最大の理由は、「桜を見る会」問題がマックロだということ以外に理由はつかないだろう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安部 - アホノマスク政権のコロナ隠し体制完全崩壊

 4月末~5月にかけて、いよいよコロナ隠し体制の完全崩壊が明確になった。日経は、2020.5.4には「PCR検査の目詰まり、首相認める 対応遅れが出口の壁に」2020.5.6には「PCR検査、相談目安見直しへ 「37.5度以上」基準を削除」と報じている1)。  医学界も、4月中旬までは、コロナPCR検査を制限するには、医療崩壊を防…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安部 - アホノマスク政策が象徴するもの

 安倍政権のアホノマスク政策 (400~500億円の国費無駄遣い) やら星野源の動画に乗った安部晋三の行状が不評である。当然であろう。結局安倍首相の、国民の健康をコロナウィルスから守るという気概がいかに薄い、あるいはないかを示しているからである。彼が唯一気にしているのは自分の人気であり、コロナウィルスから国民を如何に守るか、ということで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国のコロナ感染者増加率が急速に鈍化

 韓国のコロナ感染者の増加率が3月中旬以降、急速に鈍化している。2月20日に新天地教信者200余名の感染者が確認された以降、3月中旬まで一挙に8000名から8500名まで急増。その後3月末には9700名弱、そして本日は10,331名となっている。  明らかに、健康な者も含めた広い範囲にウィルス検査を行っている効果がでているのであろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

志村けんのコロナ死亡はパニックの契機になりかねない

 先ほど、オンラインの号外でコロナ19で入院していたタレントの志村けんの死亡が報じられた(2020/3/30 10:06)。 これは、コロナ感染なんて他人事と高をくくっていた人たちが、一挙に恐怖を感じる契機になるだろう。パニックの契機になりかねない。 こんな時こそ、どう冷静を保つべきか、よく考える必要がある。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国でコロナウィルス感染者が5600名に達しているが...

 本日のニュースによると、17:08現在で、韓国でコロナウィルス感染者が5621名に達したという(中央日報 "[코로나종합] 한국 입국 제한 94곳...코로나19 사망자 총 33명" 2020.3.4 21:21)。  これだけ見ると韓国がめちゃくちゃで日本はまだいささか安全なような気がする。だが日本と韓国は検査母数が異なる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国元徴用工問題がこじれたのは日本政府が原因のタネをまいた

 昨秋に出た『徴用工裁判と日韓請求権協定』(現代人文社)を読んだ。本書の筆者らの主張に必ずしも全面的に同意できるものではないが、問題整理としては有効であり、この問題はかなり複雑で多くの人が考えているような簡単なものではないことは分かった。ただ、これを読んだ上で、私の考えを要点を述べると以下のとおりである。 ・様々な詭弁を弄して、い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKドラマ「心の傷を癒すということ」の残念な一点

 NHK土曜ドラマ「心の傷を癒すということ」が始まった。「まんぷく」では在日台湾人だったモデルを純日本人として描き(モデルとなった安藤百福氏が日本国籍をとれたのはようやく1966年になってから)、「いだてん」では関東大震災の朝鮮人虐殺をはっきり描けなかった、「在日隠し」ドラマばかりを作り続けてきたNHKだが、珍しく、在日韓国人にストレー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釜山から対馬へ - 韓国人対象対馬ツアーに参加してみた(2)

 最後に比田勝旅客船ターミナルに戻り、ガイドから帰りのチケットを受け取って、再出国。この日に出国者は前日の入国者とは異なり100人程度ではないかと思われた。おそらく前日日帰りで帰った人や、あるいは2-3泊滞在する人もいたものと思われる。もちろん日本人は少数。  釜山へ帰る船は、前日とは異なり天候は良いものの、波は高くかなり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釜山から対馬へ - 韓国人対象対馬ツアーに参加してみた(1)

 韓国人観光客で賑わっていた対馬が、今年(2019年)8月以降の韓国人日本製品ボイコット運動の影響を受けて、客足がぱったり途絶えたとのニュースを聞いて、むしろ今こそ対馬へ訪問するチャンスと、韓国旅行のついでに対馬に行ってみた。といっても対馬に滞在する時間もあまりとれないので、韓国人対象の釜山発ツアーに参加してみた。  ちなみに、東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『親になろうとしてごめんなさい~目黒・結愛ちゃん虐待死事件~』

 2019.10.27(日)のフジテレビ、ザ・ノンフィクションは『親になろうとしてごめんなさい~目黒・結愛ちゃん虐待死事件~』であった。船戸雄大被告の実像を追ったプログラムであったが、ここに描かれた船戸雄大被告は決して世間が思っているようなモンスターではなく、どこにでもいる普通の人、あるいはむしろ気のいい同僚、あるいはご近所さんという人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『表現の不自由展』中止は表現の自由に対する危険な第一歩

「あいちトリエンナーレ2019」で行われている『表現の不自由展』が中止に追い込まれたという。 「表現の不自由展」中止に 少女像作品めぐり抗議が殺到 2019.8.3 朝日デジタル https://digital.asahi.com/articles/ASM833DC1M83OIPE003.html  これは、表現の自由に対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more