テーマ:アジア映画

『慶州』 - チャン・リュル監督のホン・サンス化

 中国朝鮮族出身で韓国で映画を撮り続ける張律(チャン・リュル)監督の最新作。  北京大学で政治学の教鞭を執る韓国人のチェ・ヒョン(パク・ヘイル)は友人の葬式のため久しぶりに韓国に帰国する。大邱での葬式を終えると、家に寄って行けというもう一人の友人の誘いを断り、単身慶州へ向かう。7年前亡くなった友人と三人で行った喫茶店が妙に気になっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『恋愛の目的』 - セクハラの微妙な危うさを描く2005年度韓国映画

 『優雅な世界』『顔相師』のハン・ジェリム監督の長編劇映画デビュー作。2003年映画振興委員会シナリオ優秀作を受賞し映画化した作品。 あらすじはこちら (Movie Walker) http://movie.walkerplus.com/mv43612/  本作品は今まで見逃していたのだが、『恋愛の温度』のノ・ドク監督が大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『アプレゲールの夜』- 「S21」リティ・パン監督による戦後カンボジアを描く劇映画

 本作品は、衝撃的なドキュメンタリー『S21: クメール・ルージュの殺人マシーン』を撮ったリティ・パン監督による1997年に撮られた劇映画。『S21』より先行し、カンヌ映画祭「ある視点」部門に出品されたのは1998年。戦争後のカンボジアの虚脱感を描く。  1992年、停戦直後のカンボジア。サヴァナ(Narith Roeun)、マリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ハン・コンジュ』 - レイプされたものの痛みを描く韓国映画

 強姦事件被害者が、被害を受けた後も社会から何重にも精神的に「強姦」される様を描いた社会派映画。監督・脚本は、過去インディペンデント短編映画で釜山国際映画祭から何度も注目を浴びてきたイ・スジン。  冒頭、主人公のハン・コンジュ(チョン・ウヒ)は多くのおとなたちに取り囲まれ、「私、間違ったことしていません」とつぶやくコンジュ。その騒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『男が愛するとき』- 一言で言えば、ファン・ジョンミン版「8月のクリスマス」

 『ユア・マイ・サンシャイン』、『悪い奴らの全盛時代』などのファン・ジョンミン主演による難病メロ。  舞台は全羅北道の海辺の町、群山。そこでヤクザのテイル(ファン・ジョンミン)は、兄貴分のドチョル(チョン・ドンシク)の下で悪徳街金の取り立てをやってしのぎを立てていた。その「顧客」(ナム・イルウ)の一人が病気のため倒れ、群山医療院に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『優雅な嘘』- これは傑作 女子中学生のいじめを描く韓国映画

『ワンドゥク』『私の愛』『青春漫画』などのイ・ハン監督による、女子中学生のいじめをテーマにした作品。『ワンドゥク』に続き、キム・レリョンの小説を映画化。これは日本でも広く共感を呼びそうな作品だ。  父を9年前に亡くした女子高校生マンジ(コ・アソン)と女子中学生チョンジ(キム・ヒャンギ)の姉妹は、大型スーパーマーケットの食品売り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月韓国盤DVD化、韓国映画評

 2014年9月に韓国でDVDとして刊行された(される予定)韓国映画の、韓国の映画情報サイト、シネ21(一部ダウム映画)における評価を以下にまとめてみた。以下、発行日は Yesasiaサイト記載の発行日、分野はシネ21の区分によるもの、評価平均は評論家及び一般ネチズン評価の平均値(満点10点)[下段はDaum]、投票総数は評価投票の総数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『若い母親』 - 意外な拾いものの韓国ピンク映画

 2007年に『色動画』でピンク映画製作現場を描いたコン・ジャグァン監督の作品。日本でいえばピンク四天王的存在か。  大学生ジング(チュ・イング)は、新入生ファヨン(ジナ)に出会って、口説いてみると簡単に落ちてしまった。ファヨンに惚れていた訳でもなく、いい女に出会うまでのつなぎの軽いセックスフレンド程度と考えてつきあっていたのだが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『冥王星』 - 競争でゆがむ高校生たちを描いたアンチ・シンデレラ殺人ミステリー

 まず、映画の始まる前にある自殺した小学6年生の日記からの抜粋が提示される。 「死にたい時が多い。おとなのパパは2日間、20時間仕事して28時間休むのに、子どもの僕は27時間30分勉強して20時間30分休む。  なぜおとなより子どもが自由時間が少ないのか理解できない。さかなのように自由になりたい。」  ソウル近郊にある有数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『アーティスト・ポン・マンデ』 - ポルノ映画監督の自負と悲哀 韓国版「色情男女」

 韓国のピンク映画界第一人者として知られるポン・マンデ監督による、フェイク・ドキュ・ドラマ。撮影進行中の映画に、急遽代行監督として呼ばれたポン・マンデ監督の孤軍奮闘ぶりと、エロ映画監督としての悲哀を描いた作品。登場人物は全て実名で登場する。  場所はインドネシアのロンボク島。そこで『ヘンゼルとグレーテル』のイム・ピルソン監督による…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『赤い家族 (レッド・ファミリー)』 - まもなく公開 北朝鮮スパイ偽装家族を題材にした韓国映画

 キム・ギドクフィルムで製作された北朝鮮スパイ一家を描いた作品。監督はイ・ジュヒョンで長編劇映画デビュー作。脚本はキム・ギドク自身。基本的には、やはりキム・ギドクフィルムで製作された『豊山犬』の延長上にある作品で、映画の中でも『豊山犬』の場面の引用が見られる。  傍目には、お互いを慈しみ合い情愛溢れるかに見える、祖父、夫婦、娘の四…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『もう一つの約束』 - サムソン電子労災問題を告発する韓国映画

 サムソン電子職業病問題を告発する目的でつくられた映画。かなり多くの注目を集めた作品で、この映画が注目されたということ自体が、セウォル号事件と併せて、韓国社会が大きな転換点を迎えているということの象徴と言える。監督・脚本は国内でも公開された『残酷な出勤』のキム・テユン。  金剛山に近い江原道束草(ソクチョ)で半世紀以上個人タクシー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『メロ』 - サイコミステリー韓国映画

 男女関係における女性の業を描く映画。美術、内容面でキム・ギドク作品を彷彿させるサイコ・ラブミステリードラマ。監督はイ・ロイ。  27歳の女性ユンソ(キム・ヘナ)は、田舎を捨てソウルの大学を出たものの、3年間公務員試験に落ち続けていた。出来の良い姉からは、良い男がいるから見合いをするように勧められるが、出来の良い姉に比較され続けて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『テロ、ライブ』 - 韓国の格差社会を背景に描く緊縛感溢れるスリラー映画

 韓国の格差社会化およびメディア不信を背景に描いたスリラー映画。監督はキム・ビョンウ。2014.8.30より国内でも劇場公開される。 あらすじはこちら (Movie Walkerサイト) http://movie.walkerplus.com/mv55972/  この作品は韓国の格差社会、とくに一般労働者が国家や社会から十…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国映画『全国のど自慢』

 日本のNHKで「のど自慢」を放映しているように、韓国KBSでも「全国のど自慢」を放映している。このKBSのど自慢も放映x周年を迎えたようである。本作はそのKBSの協力によって製作された映画。しかも映画で出てくるエピソードは実際の出演者の実話を元に作られたという。また、司会役には、実際にKBSの「のど自慢」の司会を務めているソン・ヘ本人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月韓国盤DVD化、韓国映画評

 2014年8月に韓国でDVDとして刊行された(される予定)韓国映画の、韓国の映画情報サイト、シネ21(一部ダウム映画)における評価を以下にまとめてみた。以下、発行日は Yesasiaサイト記載の発行日、分野はシネ21の区分によるもの、評価平均は評論家及び一般ネチズン評価の平均値(満点10点)[下段はDaum]、投票総数は評価投票の総数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月韓国盤DVD化、韓国映画評

本文  2014年7月に韓国でDVDとして刊行された韓国映画の、韓国の映画情報サイト、シネ21(一部ダウム映画)における評価を以下にまとめてみた。以下、発行日は Yesasiaサイト記載の発行日、分野はシネ21の区分によるもの、評価平均は評論家及び一般ネチズン評価の平均値(満点10点)[下段はDaum]、投票総数は評価投票の総数で( …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『チラシ - 危険な噂』 - 386/486世代好みの韓国娯楽映画

 いかにも386/486世代好みのセンスによって作られた娯楽映画(但し監督自身はその次の世代)。タレントの「自殺」事件に隠された政治的陰謀を描いた作品。  もともと芸能人専門の写真家だったウゴン(キム・ガンウ)は、出来レースのオーディションで落とされた、芸能人志願生だった才能の光るミジン(コ・ウォニ)に乞われて、マネージャー家業を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月韓国盤DVD化、韓国映画評

 2014年6月に韓国でDVDとして刊行された韓国映画の、韓国の映画情報サイト、シネ21(一部ダウム映画)における評価を以下にまとめてみた。以下、発行日は Yesasiaサイト記載の発行日、分野はシネ21の区分によるもの、評価平均は評論家及び一般ネチズン評価の平均値(満点10点)[下段はDaum]、投票総数は評価投票の総数で( )内は評…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『家に帰る道(マルティニークからの祈り)』- 実在麻薬運搬事件モデルで韓国に波紋を広げた映画

 フランスにてコカイン運搬容疑で捕まった韓国女性を主題に扱った作品で実話に基づくという。監督は長年女優としても活躍してきたパン・ウンジン。  2004年春、キム・ジョンベ(コ・ス)は自動車整備工場を経営しながら、妻ソン・ジョンヨン(チョン・ドヨン)と娘ヘリン(カン・ジウ)の三人の家族で暮らしていた。しかし、後輩スジェ(ホ・ジュンソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チョン・ジヨン監督がプロデュースした『天安艦プロジェクト』

 本作品は2010年3月26日、黄海白翎島付近で韓国海軍の哨戒艦「天安」号が沈没した事件の真相を探ったドキュメンタリー。プロデューサーは、『南部軍』『南営洞1985』『折れた矢』の監督であるチョン・ジヨン。事件後1ヶ月ほど経って韓国政府は北朝鮮による魚雷攻撃によって沈没したと発表したが、その発表に疑問が持たれていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『新しき世界(新世界)』 - 韓国映画

 2010年、元国情院職員と北朝鮮スパイの間のアンビバレントな関係を描いた、韓国版『インファイナル・アフェアー』とも言うべき『義兄弟』が大ヒットした。本作は描かれる世界は変わっているものの、やはり韓国版『インファイナル・アフェアー』というべき、韓国ノワール映画のヒット作。監督は2010年『血闘』を演出すると共に、『不当取引』『悪魔を見た…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

3月韓国盤DVD化、韓国映画評

本文  2014年3月に韓国でDVDとして刊行された韓国映画の、韓国の映画情報サイト、シネ21(一部ダウム映画)における評価を以下にまとめてみた。以下、発行日は Yesasiaサイト記載の発行日、分野はシネ21の区分によるもの、評価平均は評論家及び一般ネチズン評価の平均値(満点10点)[下段はDaum]、投票総数は評価投票の総数で( …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『サイビ(似而非)』 - エセ宗教を扱った社会告発型韓国アニメ

 『豚の王』で注目を浴びたヨン・サンホ監督の長編アニメ第2作。韓国の田舎を食い物にしようとするエセ宗教を扱った作品。  ダムの水没を目前に控えた、韓国のとある山村。村人たちは多額の水没補償金をもらい、移転を控えていた。そんな中に一人の暴れ者が帰ってくる。その名はキム・ミンチョル(声: ヤン・イクチュン)。彼は村の自分勝手な暴れ者で…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『弁護人』 - 「トガニ」に続く、韓国社会派エンタテインメント映画

 盧武鉉元大統領をモデルにして作られた映画。昨年末に公開された後、圧倒的な観客動員を誇っており、ネティズン評かもDaumで9.6と極めて高い。監督はWeb連載漫画作者でもある、カン・ウソクならぬヤン・ウソクである。本作品は当初Web連載漫画としてシナリオが書かれたが、最終的に映画として世に出ることになった。  高卒で司法試験に合格…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月韓国盤DVD化、韓国映画評

 2014年2月に韓国でDVDとして刊行された韓国映画の、韓国の映画情報サイト、シネ21(一部ダウム映画)における評価を以下にまとめてみた。以下、発行日は Yesasiaサイト記載の発行日、分野はシネ21の区分によるもの、評価平均は評論家及び一般ネチズン評価の平均値(満点10点)[下段はDaum]、投票総数は評価投票の総数で( )内は評…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『隠密に偉大に』 -またまた北朝鮮スパイもの 韓国映画

 最近韓国映画で散見される(『ベルリン』『義兄弟』など)北朝鮮スパイものの一つ。原作は非常に人気のある同名のWeb連載漫画。前半はコメディタッチだが、後半はシリアスになる。一部の韓流ファンに人気の、ドラマ「海を抱いた月」に出演していたキム・スヒョンの初主演映画。国内で配給会社が買ったらしく、何らかの形で国内リリースされるであろう。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『顔相 (公開邦題: 顔相師)』 - 顔相占いをテーマにした、ウェルメイドの朝鮮時代劇娯楽映画

 『優雅な世界』(2006)などを監督したハン・ジェリム監督による、朝鮮時代の顔相占い師を扱った時代劇映画で2013年のヒット作品。俳優に、ソン・ガンホ、キム・ヘスなどの実力派を起用。  朝鮮の、海にほど近い山村に顔相占い師、ネギョン(ソン・ガンホ)とその義弟ピョンホン(チョ・ジョンソク)、そして息子ジニョン(イ・ジョンソク)がひ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

1月韓国盤DVD化、韓国映画評

 2014年1月に韓国でDVDとして刊行された韓国映画の、韓国の映画情報サイト、シネ21(一部ダウム映画)における評価を以下にまとめてみた。以下、発行日は Yesasiaサイト記載の発行日、分野はシネ21の区分によるもの、評価平均は評論家及び一般ネチズン評価の平均値(満点10点)[下段はDaum]、投票総数は評価投票の総数で( )内は評…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『少女』 - 冷たくも美しいミステリアスな冬の韓国映画

 キム・ギドク作品を彷彿させる美しくも鋭い、ある悲恋を描く作品。監督は本作が長編劇映画デビューのチェ・ジンソン。脚本・脚色はチェ・ユンジンとチェ・ジンソン。撮影はソン・ウォノ。  口蹄疫が流行し、全国的に家畜の処分が進んでいる2012年の冬。高校生のユンス(キム・シフ)はソウルから慶尚北道安東近郊の農村にやってきた転校生。実は彼は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more