テーマ:キューバ

小さな恋人たちの家出旅行を描いた『ビバ・キューバ』

 2005年キューバ映画。小さな恋人たちの家出旅行を描く映画。  幼なじみの小学校高学年、女の子マル(マル・タロー・ブローチェ)と男の子ホルヒト(ホルヘ・ミロ)。二人はいつも遊んでは喧嘩ばかり。大概は身体の大きいマルが「大将」になりたがって、一緒に遊んでいてもルールを変えようとすることから喧嘩が始まる。だがいつも喧嘩しながらもなぜ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

壮絶なカメラワークの1964年キューバ映画 『私はキューバ(怒りのキューバ)』

 1964年にミハイル・カラタゾフ監督の手によって旧ソビエト、キューバ合作で製作された映画。バティスタ政権末期のキューバの社会的・政治的雰囲気を描いた作品。当時のキューバ革命の正当性を訴えるプロパガンダ映画であることは間違いない。しかしその映像美は極めてユニークであり、決して単なるプロパガンダ映画の枠内に留まらない作品。  映画は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more