古都の実 - 日本酒

 最近、東京近郊の我が家の近所でも安く出ている大吟醸酒。大吟醸なのに激安700円以下ででていたお酒。

京都の輝き.jpg


京都の輝き2.jpg

 京都産の品種米「京の輝き」を使っているらしい。ラベルを見ると、山本本家、充填、醸造所、鶴正酒造とある。これは何だろうとネットで調べてみると、山本本家は酒類の販売を行っており、山本本家を含む5社で旧山本本家の蔵で集約醸造を行っているとある。要は他社にも自社の酒蔵を貸して醸造をさせているらしい。さらに山本本家は「鳥せい」という居酒屋チェーンを営んでいるという。おそらく居酒屋チェーン向けにOEM納入しているお酒ではないかと思われるが、コロナ禍で販売できず、在庫処分品を東京の量販店に持ち込んでいるのではないだろうか。
 味の方は、あまり大吟醸らしくない。通常の吟醸と言われても通りそうで、大吟醸にしては、比較的コメの味がしっかり出る。これはこれで悪くないが吟醸香は少なめである。甘味は中庸という感じである。とはいえ、600円台で買える酒としては間違いなくコストパーフォーマンスは高い。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント