政府無謬神話への固執

 菅首相は、国会答弁でたびたびあるいは質問の意図をずらして見当はずれな答弁を反復していた。まさに壊れたレコードのように。昔職場にこんなトンでもジジイがいたことを思い出したが、到底、宰相の器ではないといえよう。日本の癌である。  ところで、結局この菅首相の見当はずれな答弁、結局言葉は違えども同じことを言っているのではないか。つまり、…
コメント:0

続きを読むread more