二階外しが争点なの?

 どうも腑に落ちない唐突な菅首相の不出馬宣言だが、以下の記事では、二階外しは争点つぶしだと指摘している。

「争点つぶしか窮余の策か「二階外し」でも求心力回復は不透明」西日本新聞 2021.9.1
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/793883/

「菅首相、「二階外しで衆院解散」シナリオの大誤算」東洋経済オンライン 2021.9.2
https://toyokeizai.net/articles/-/452378

 岸田氏が総裁選に立候補したときに二階外しを公約したので、菅が争点つぶしとして、自分も二階外しする、と言ったらしい、という話である。しかし、そもそも二階外しが争点なの、と思ってしまう。それはあくまで自民党党内事情でしょう、国民には何にも関係ない話でしょう。結局彼らは、権力掌握だけに関心しかなく、日本の政治をどうする、コロナ禍から国民をどう守るなんて、2の次、3の次なんでしょうと思ってしまう。
 しかも人事権を振り回せばどうとでもなると思っていた節もあるところから、やはりこのお方は、相当「お頭がご不自由」なようで... ただ、それでとりあえず「うまくいっていた」のが安部-菅政権の今までだったんだろうな...

 一方こんな記事も

「なぜ君は総理大臣になったのか…「感動レベル」でひどかった! 菅首相、辞意表明までの“動き”」文藝春秋オンライン 2021.9.4
https://bunshun.jp/articles/-/48453

 アフガニスタンからの日本人や日本関係者への退避に菅首相は全く関心を持っていなかったという。まさに権力の亡者である。そもそもオリンピックをやれば国民が浮かれて、コロナ失策も帳消しになると考えていたフシがあるころからそう思っていたが、まさに、感動レベルでひどい!

 とはいえ、自民党内部事情しか争点に持ってこられない、他の自民党総裁候補も同工異曲である。

 ただ、菅首相の9月解散説を報じたのは、毎日と読売であるが、それをリークしたのはだれか。それが報じられなければ、ここまでン進退窮まらなかった可能性もある。菅首相が何らかの謀略にはまった可能性もまだ否定できない。だからと言って菅首相が感動レベルでひどいのは変わらないが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント