韓国でコロナウィルス感染者が5600名に達しているが...

 本日のニュースによると、17:08現在で、韓国でコロナウィルス感染者が5621名に達したという(中央日報 "[코로나종합] 한국 입국 제한 94곳...코로나19 사망자 총 33명" 2020.3.4 21:21)。

 これだけ見ると韓国がめちゃくちゃで日本はまだいささか安全なような気がする。だが日本と韓国は検査母数が異なる。韓国では、大邱に本拠のある新天地教の集団感染が確認された20日以降、毎日1万人規模で検査が実施されている。それに対し、日本は1日平均900名しか検査していない。本日の午前中で日本の感染者が1000名を突破したと伝えられているが、日本の検査規模が韓国の1/10以下であることを考えると、おそらく、感染者は既に1万人を超えているであろう。ただ安倍内閣は検査させずに誤魔化しているだけである。中国当局と何の変りもない。

 ライブハウスが感染のクラスターになっているとか、若者が感染を広げている、といった報道もなされているが、ライブハウスが危険ならラッシュ時の通勤電車はもっと危険なはずである。ラッシュの通勤電車を中心に感染クラスターが頻発していると考えざるを得ない。しかも1992年以降鉄道会社では、空調の普及もあって車両制作費のコストダウンのため、窓のあかない電車、あるいは開けられる窓を減らした通勤電車を次々と導入している。これらが感染症クラスターを爆発的に増やす大きな要因になっているはずである。だが通勤ラッシュについてはメディアは全く指摘していない。

 ライブハウスやそこに集う若者に責任転嫁している場合ではない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント