韓国で高速バス版「青春18きっぷ」が発売

 韓国で、高速バスで有効な「青春18きっぷ」的な一定期間使い放題のオープンパス切符が発売されたようだ。
韓国語の記事はこちら。

「バス料金13万ウォン"フリーパス"で7日間全国一周してみた」韓国日報 2019.5.31
https://news.v.daum.net/v/20190531090240439?f=m

 この記事によるとKORAIL(韓国国鉄)では『明日へ』という27歳以下で使える、日本の「青春18きっぷ」的なフリーパス切符が発売されているようだが、高速バスでも同様なフリー切符が発売されたようだ。ただ、こちらは日本の「青春18きっぷ」と同様年齢制限なし。その名も『高速バスフリーパス』。

 元々バスでのフリーパスの元祖は2013年に錦湖高速から発売された「錦湖フリーパス」。そしてついに今年の4/19から全国の高速バスで有効な『高速バスフリーパス』が発売されたようだ。

 値段だが月~木の4日間のみ有効な4日券が75,000ウォン、週末も利用可能な5日券11万ウォン、7日券13万ウォンだそうだ。有効なのはプレミアム高速バスを除く、錦湖高速、錦湖俗離高速、東部高速、東洋高速、三和高速、中央高速、チョニル高速、ハニル高速、8社の高速バス。優等、一般高速バスで使用可能とのこと。






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック