シネ21 2018年ベスト映画

1位 버닝 (監督 이창동)
2位 살아남은 아이 (監督 신동석)
3位 1987 (監督 장준환)
4位 풀잎들 (監督 홍상수)
5位 공동정범 (監督 김일란 이혁상)
6位 클레어의 카메라 (監督 홍상수)
7位  죄 많은 소녀 (監督 김의석)
8位 공작 (監督 윤종빈)
9位 군산: 거위를 노래하다 (監督 장률)
10位 소공녀 (監督 전고운)
10位 천당의 밤과 안개 (監督 정성일)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック