yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画『1987』刑務官のモデルになった人物

<<   作成日時 : 2018/07/29 20:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1987年民主抗戦を描いた韓国映画『1987』に、1987民主抗戦勃発のきっかけとなった、ソウル大生・朴鐘哲(パク・ジョンチョル)君の拷問死の事実を暴く重要な役割を果たした矯導官 (刑務官) として、ユ・ヘジンが演じるハン・ビョンヨンという登場人物 (架空人物) が出てくる。たまたまダウム・ニュースを見ていたら、このハン・ビョンヨンのモデルになった矯導官ハン・ジェドン氏のインタビュー記事が出ていた。韓国語の記事だが関心のある方はご覧あれ。

「『1987伝書鳩』を飛ばせたある民主矯導官」 2018.7.27 時事IN (韓国語)
https://news.v.daum.net/v/20180727130703069?f=m

 もともとハン・ジェドン氏は、矯導所(刑務所)の不条理な慣行などに反対して、罷免されたり (罷免無効訴訟を提訴して、勝訴、復職)、左遷されたりという経歴を持っていた人物のようだ。その人に対して朴鐘哲君の拷問情報がもたらせられた経緯は次のようなものであった、朴鐘哲君の死が明らかになった際に、責任者として、拷問に非主導的だった二人の警官がスケープゴートとして逮捕された。彼らは真相を闇に葬るために、このまま当局によって殺されてしまうのではないかと恐怖を抱き、真相をハン・ジェドン氏らに情報提供した、というのがきっかけだったようだ。

あとこんな記事も

「ついに『風呂屋の主人』になれなかった朴鐘哲(パク・ジョンチョル)烈士の父、朴正基 (パク・ジョンキ)さん」 2018.7.29 (オーマイニュース・韓国語)
https://news.v.daum.net/v/20180729130300606
2018.7.28日早朝亡くなった、朴鐘哲君の父、朴正基氏(1929-2018)に関する追悼記事

また、朴正基氏の逝去を伝える記事は
「朴鐘哲烈士の父、朴正基氏逝去」 2018.7.28 韓国日報 (韓国語)
http://www.hankookilbo.com/v/c9604474e97845df9f3dae75f5bdd71d



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画『1987』刑務官のモデルになった人物 yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる