yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ヤンミリ」はアカウオではない

<<   作成日時 : 2018/07/27 18:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 韓国で食べられないが、日本でよく食べられるという魚介類は多いが、日本ではほとんど食べられないが、韓国では食べられるという魚介類もある。

 その代表格はヤンミリ (양미리)。
画像


 以前、安東地方で「ホメイコギ」(호메이 고기) = 鎌魚の意味、と呼ばれると紹介した魚である。たまたま韓国ドラマを見ていたが「ヤンミリ」を食べたい、というセリフが出てきて思い出した。ところで、このヤンミリの和名は何かというと、「シワイカナゴ」1)。ネットで調べている限り、日本では少なくとも市場に出回っていないし食用にもされていないようだ。ただ利尻島の旅館でシワイカナゴ(アカナゴ)の料理が出てきた、という記述が見られた。

 おそらく北海道の一部で、雑魚として取られて、漁師家庭などで消費される程度なのであろう。

 ただ、韓国では写真に見られるように、鎌状の干物にされてよく消費されている。日本海側で主に取れるようだ。

 で、ネットで同紹介されているか調べてみると、大半は間違っている。釘煮に使われる「イカナゴ」だったり、「アカナゴ」だったり、果ては「アカウオ」だったりする。

 イカナゴとシワイカナゴは確かに似ているが、シワイカナゴは、シワイカナゴ科で、イカナゴはイカナゴ科。結構違う。

 なお、「アカナゴ」という名前は地方名で、地域によってさしている種類が違う。四国ではアカナゴはタイワンイカナゴを指すようだが、北海道ではシワイカナゴのことをアカナゴというようだ。さらにアカウオという誤解はアカナゴをアカウオと書き間違いているようだ。





1)シワイカナゴ (北海道大学臼尻水産実験所サイト)
https://www.hokudai.ac.jp/fsc/usujiri/page_thumb2.html

2) 「イカナゴに似た謎の魚「アカナゴ」とは?」 (徳島水研だより)
http://www.pref.tokushima.jp/_files/00251570/s_dayori78-3.pdf

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ヤンミリ」はアカウオではない yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる