2012年韓国盤韓国映画Blu-ray一覧

 韓国では以前書いたようにBlu-ray市場が十分立ち上がっておらず、そもそも韓国にBlu-rayのプレス工場がない(現状は台湾プレスかアメリカプレス)。そのため、Blu-rayの価格も、あまりこなれていない。もちろんクレイジーと称される日本盤価格よりは安いのであるが。とはいえ、韓国語字幕が必要なら韓国盤を買うしかない。
 それでもぼちぼち(月に平均して2枚程度は)Blu-rayが出るようになっている。2012年中に刊行された韓国盤Blu-rayを以下に紹介する。なおBlu-rayはDVDとは異なり日本と同じリージョンなので(リージョンA)、韓国盤の再生に問題が発生することはないはずである。

 なお、韓国語字幕にこだわらなければ香港盤やUS盤(これらもリージョンA)なども検討の対象になるだろう。

○: 新作映画 □:旧作のBlu-ray化
●:日本語字幕付き ▼: 韓国語字幕のみ
特記のないものは韓・英字幕

2012.1発売
○高地戦(KD Media)
□●四月の雪[外出](Contents Zone)
2012.2
○危険な挨拶[危険な相見礼](Candle Media)
○クイック(CJ)
2012.3
○最終兵器 弓(Art Service)
○トガニ(CJ)
2012.4
○ワンドゥギ(CJ)
□タッチャ: いかさま師(CJ)
□君にほほえむ雨[好雨時節](KD Media)
2012.5
○不気味な恋愛(CJ)
○白夜行(CJ)
2012.6
□番人(CJ)
□●8月のクリスマス(Contents Zone)
□あなたは遠いところに(KD Media)
2012.7
○ダンシングクイーン(CJ)
○犯罪との戦争(KD Media)
2012.8
○マイウェイ 12000キロの真実(KD Media)
□過速スキャンダル(CJ)
□極楽島殺人事件(KD Media)
○火車(CJ)
□●春の日は過ぎゆく(Contents Zone)
○ウンキョ(KD Media)
2012.9
○[中]レイトオータム[晩秋](2010)(CJ)
2012.11
□ラジオスター(CJ)
□●素晴らしい一日
○北村方向(DS Media)
□オッキの映画(DS Media)
□●ビッグスウィンドル[犯罪の再構成](Contents Zone)
□●オオカミの誘惑(Contents Zone)
○ヨンガシ(CJ)
2012.12
□Go Go 70(KD Media)
○私の妻のすべて(Art Service)
○風と共に去りぬ(KD Media)
□●スキャンダル(Contents Zone)
□息もできない[糞バエ](Indiplug)
○建築学概論(Candle Media)
□▼春夏秋冬そして春(Contents Zone)
□●ビート(Contents Zone)
○リターン・トゥ・ベース(CJ)
2013.1(予定)
□▼デュエリスト
□▼チング(Contents Zone)

当ブログ記事「韓国ではあまりBlu-rayが売れないが...」
http://yohnishi.at.webry.info/201105/article_22.html



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック