アンゲロプロス 国内盤 BD 刊行予定

 紀伊國屋書店から、アンゲロプロスの作品がBlu-ray化されるようだ。

http://www.kinokuniya.co.jp/label/20120222112455.html

4月28日発売
◎永遠と一日
KKBS-31/4523215073011/紀伊國屋書店/¥6,090(本体価格¥5,800)

◎霧の中の風景
KKBS-32/4523215073028/紀伊國屋書店/¥6,090(本体価格¥5,800)

5月26日発売
◎シテール島への船出
KKBS-33/4523215073035/紀伊國屋書店/¥6,090(本体価格¥5,800)

◎エレニの旅
KKBS-34/4523215073042/紀伊國屋書店/¥7,140(本体価格¥6,800)

「監督自身による最新HDマスターにて、ブルーレイ緊急発売決定!」とのことであるが...
ソースはどこなのかが気になる。

 アンゲロプロス自身がHDマスターを持っていれば、海外盤で出ていてもおかしくはないはずだが、海外ではアンゲロプロスのBlu-rayが出ている気配がない。かといって紀伊國屋が独自にHDマスターを作っているとも思えないし(そこまでやっていたら凄い)...

 ひょっとすると衛星放送等用に、スタンダードマスターをアップコンバートしてHDマスターにしているなんてことはないだろうな....

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック