TIFFで上映予定 台湾映画『ズームハンティング』

画像 今年の東京国際映画祭のアジアの風部門は最近躍進著しい(だが日本では今ひとつ注目度が高まっていない)台湾映画特集のようだ。SPOが二年前に躍進著しい台湾映画に目をつけ「2008台湾映画シネマ・コレクション」と題して、韓流の二匹目のドジョウを狙っていち早く仕掛けたものの不発で、その後が続いていない(2008の年号を入れたのはその後2009, 2010と続けるつもりだったと思われるが...)。他の国内の配給会社も辛うじて『海角七号』や『言えない秘密』が国内配給された程度。『言えない秘密』はエイベックスが劇場配給したもののDVD販売には二の足を踏んでいる状態。果たして今回の特集上映で台湾映画への注目度が高まるのかどうか?
 本作品『ズームアップ』は東京国際映画祭で上映が予定されている、台湾の美人女優の共演によるサスペンス調プログラムピクチャーである。

あらすじ
 陳如儀(張鈞甯)は売れっ子の写真家。今日も撮影に忙しい。彼女は姉で小説家の如行(朱芷瑩)と共にマンションに住んでいる。家事は主に几帳面な姉に任せて、如儀は主に家内散らかし係。
 ところがある日何気なく家のバルコニーから外の風景を撮影したところ、向かいのマンションで男女が情事にふけっている場面を発見した。しかも情事にふけっている女性の方は近所でよく見かける貞淑そうな奥さん。夫と可愛い子どもの三人暮らし。
 姉にその話をすると、夫婦関係の新鮮さを維持するために夫としていたのではないの、とつれない。だが相手は明らかに違う。貞淑そうな奥さんにそんな一面があったなんて... と思うと、いつしか、その男女の情事の時間を狙って二人の姿をズームレンズで狙うように。

 だが、ある日姉がコンピュータ上で書きかけの小説の内容を偶然覗いてしまったところ、あたかもその情事を楽しむ男女のことを知っているかのような表現。姉は何かを知っているのに隠している... そう感じた如儀は、情事にふける男女のことを追跡しだした。そこで明るみに出た意外な事実とは... ?

 主演は今台湾で売れっ子の一人である張鈞甯。浮気相手役のアパートオーナーには『一八九五年乙未』に出ていた温昇豪。これは全然雰囲気が違い、普通にイケメンという感じなのでちょっと戸惑った。そして脇役で出版社の編集長に、ホー・シャオシェン映画の常連高捷、そしてマンションの管理人に『恐怖分子』『暗恋桃花源』等に活躍した金士傑と80年代第1次台湾ニューウェーブ映画を支えた懐かしの二人が出ているのも嬉しい。
 サスペンスものとしては、個人的には安易に神の視点が設定されているところが不満。個々の主人公による絵解きがミステリーの解明につながっているのではなく、予め製作者側の全体はこうなんだよ、という構図に合わせて絵解きがされていくような部分があり、ちょっとサスペンス度が落ちる。ただ美人女優の共演に加えそ、こそこ飽きさせない力もあり、娯楽プログラムピクチャーとしてはまぁまぁといったところか。それに情交シーンは、やはり台湾映画であって結構保守的なので、余り期待しないように。

 なお、監督の卓立は今まで映画プロデューサーとして活躍してきており、今回が初監督作品。過去のプロデュース作品としては『壁を抜ける少年』(2007)『流浪神狗人(神も人も犬も)』(2007)『九月に降る風』(共同プロデューサー,2008)『Miss Kicki』(共同プロデューサ、2009、スウェーデン=台湾共同製作)があるようだ。

 台湾盤DVDに関しては、16:9との表示でちゃんとアナモルフィックになっている。そろそろようやく画面設定表示に関する台湾DVD界での誤解が解けてきたのだろうか。テレシネ自体のクオリティは、解像度に関しては多少甘めながらもまずまずの水準。色彩はコントラスト、ダイナミックレンジが高く鮮明なのはよいが、多少彩度が強調され派手気味な色調か。総合的には台湾盤としては、片面一層収録ながらも、水準を超える良好な出来。


原題『獵豔』英題『Zoom Hunting』監督:卓立
2010年 台湾映画


DVD(台湾盤)情報
発行・発売: 金牌大風音楽文化 画面: NTSC/16:9(1:1.85) 音声: Dolby2 北京語 本編: 87分
リージョン3 字幕: 英/中(On/Off可) 片面一層(付加映像を含む2枚組)2010年 8月発行 希望価格NT$399

卓立 過去プロデュース作品

『九月に降る風』映画評
http://yohnishi.at.webry.info/200901/article_14.html
『壁を抜ける少年』映画評
http://yohnishi.at.webry.info/200812/article_6.html
『流浪神狗人(神も人も犬も)』映画評
http://yohnishi.at.webry.info/200811/article_12.html


東京国際映画祭 台湾映画ルネッサンス2010作品一覧
http://www.tiff-jp.net/ja/lineup/list.php?category=s%3D%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E9%9B%BB%E5%BD%B1%E3%83%AB%E3%83%8D%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B92010%EF%BD%9E%E7%BE%8E%E9%BA%97%E6%96%B0%E4%B8%96%E4%BB%A3&genre=&date=

東京国際映画祭『ズームハンティング』
http://www.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=109

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック