メキシコ越境者を追うドキュメンタリー『De Nadie (越境)』

画像 中米からメキシコに越境し、4000kmを通過して合衆国に向かう越境者は毎年20万人にも上るという。本作品はこれらの越境者を追った作品。

 本作品でインタビューに応じているの越境者は、ハリケーンのため家を失い、病気の夫や子供たちをホンジュラスに残してアメリカで働こうとしているマリア、やはりホンジュラスから来て、鉄道事故で手足を切断した16歳の少年ホセ・メディナ、父母と一緒に越境してきて、ヤクザに父母を殺されたアドルフォ、ホンジュラスから三度目の越境を試みてやはり強盗に身ぐるみはがれたサントス、エルサルバドルでは医療水準が低く必要な手術が受けられないと合衆国を目指すホセ・シグイオ。

 これら中米からの越境者はパスポートも持たない不法越境者だと言ってしまえばそれまでだ。しかし彼らが不法に越境しようとするには理由がある。まず中米の人口の56%が貧困ライン以下の生活水準。そして皆無のセーフティ・ネット。すべてが自己責任の社会である。そんな中でいったんハリケーンで被災したり、病気になってしまうとどうにも暮らしていけないという現実がある。かといって合法的に出国できるだけの金もない。勢い多くの人々が米国を目指して不法に越境することになる。

 しかしこれらの越境者を三つの危険が待ち受けている。一番目は鉄道事故。二番目は越境者を狙うヤクザたち。三番目は警察である。
 多くの越境者は貨物列車に便乗して米国を目指す。それがもっとも人目につきにくいからである。もちろん便乗した貨物列車から滑落して鉄道事故で死亡、重傷を負う可能性はある。しかし、それだけではない。メキシコ国鉄が民営化され五つの会社に分割された後、これらの会社は警備員を雇って越境者の狙い撃ちを開始した。警備員たちは越境者を一人排除するごとに報奨金がもらえるため、貨物列車に乗った越境者に石を投げつけて落とそうとする。それどころか、列車から引きずり落とした越境者を、車両の下に投げ込んで轢断させることも。
 そして、メキシコ国内には越境者を狙って強盗するヤクザが5000人程度いるという。彼らは不法入国者であり、襲っても警察に駆け込まれる心配がないからだ。彼らは越境者にピストルを突きつけて身ぐるみはいだり、女ならレイプしたり... 警察も見て見ぬふりである。
 そしてこれらの中でもっとも最悪なのが警察である。警官自身がどうせ不法な連中だと越境者から物品を強奪したり強姦するのである。中米からの越境者が受けた被害のうち51%が警察等の公権力によって受けたものと言われている。

 もちろん、取材は警察に対しても行われるが、警察当局は越境者からのそのような苦情の申し立てはないとの一点張り。申し立てれば強制送還必至なので申し立てる越境者はいるはずもない。

 しかし、メキシコ国内には彼らを搾取する者だけではない。彼らを助けようとする人たちもいる。現にこのような越境者をサポートするシェルターがメキシコ国内で32カ所運営されている。本作品の越境者へのインタビューもこのようなシェルターに滞在している越境者に対して行われている。また、貨物列車に乗って旅をする越境者にボランティアで食事を提供する人々も...

 ともあれ、このようなエア・ポケット、もしくは蟻地獄に落ちてしまい、不法越境者だと言うことで何の権利も保障されず、奪われた人々の現実を赤裸々に提示するドキュメンタリーが本作品である。

 本作品はサンダンス映画祭2006で観客賞、2006メキシコアカデミー賞で最優秀ドキュメンタリー賞、グアダラハラ映画祭2005で一等賞、モンテレー映画祭2005で最優秀賞を受賞している。監督兼プロデューサーはティム・ディルダマルで、1982年メキシコ、ヌエヴォ・レオン州、モンテレー生まれ。特に映画教育を受けたことはなく、ボランティアで移民支援活動をしているうちに図らずも本作品を撮ることになったという1)。本作品は日本未公開。


1)IMDB(http://www.imdb.com/name/nm1898196/bio)より。

原題『De Nadie』英題『Border Crossing』監督: Tim Dirdamal
2005年 メキシコ映画

DVD(アメリカ盤)情報
発行:AMIGO Films 画面: NTSC/4:3(1:1.33) 音声: Dolby2 スペイン語 本編: 81分
リージョンALL 字幕: 英語(On/Off可) 片面二層 発行年2007年1月 希望価格 $9.95


IMDB
http://www.imdb.com/title/tt0451698/

ALTERINFOS AMERICA LATINA 本作品紹介記事(英語)
http://www.alterinfos.org/spip.php?article465


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック