中国映画『手機 (携帯電話)』

画像 中国お正月映画の常連、馮小剛の作品。2004年の正月映画として中国では上映された。携帯電話の通信記録から浮気がばれる... というのはありがちなことではないかと思うが、まさにその話題を扱ったのが本作品。

 厳守一(葛優)は、人気悩み相談番組の司会者。費墨(張国立)はその番組のプロデューサー。この守一が浮気もので、妻とは別に武月(范冰冰)という愛人がおり、妻にばれないよう携帯メールで連絡を取り合っている。しかし彼が家においてきてしまった携帯のメールを妻が見たことから浮気がバレ、離婚に追い込まれてしまった。
 しかし守一はまったく懲りない。武月と結婚するのかと思いきや、彼女と関係を続けながら沈雪(徐帆)というヴォイストレーナーと知り合い、そちらのほうと婚約する。激しい性格の武月を敬遠したのだ。彼が前の結婚の破綻から得た教訓は携帯をマナーモードにすることだけ。しかしTV番組司会者の座がほしかった武月は彼との情事の模様を写真に撮り、彼を脅す... 窮地に追い込まれる守一。
 一方プロデューサーの費墨も妻以外にある学生と付き合っており、妻は電話の通信記録から夫の浮気を疑っていた。そしてあることがきっかけで費墨も窮地に追い込まれる。果たして二人の浮気者の行方は如何に...?

 というわけで便利な携帯電話に逆にがんじがらめに縛られてしまっている現代人を皮肉ったコメディ映画だが、「人民中国」サイトの水野衛子氏の解説によると1)台詞的にも抱腹絶倒の連続なのだと言う。この点は中国語が分からない人にはこの映画の面白さが半分しか分からないという事になるようだが...

 なお、本作品は2006年10月北海道大学国際広報メディア研究科主催のシンポジウム「歴史と文学の力」にて国内上映されたようだ。国内配給権はソニー・ピクチャーズが獲得したようだがお蔵入りになってしまったようだ。DVDは中国盤と香港盤がでているが入手するなら香港盤が良いだろう。

原題『手機』英題『Cell Phone』監督:馮小剛
2004年 中国映画

DVD(香港盤)情報
発行・販売:Mega Star Video 画面: NTSC/16:9(1:2.35) 音声: Dolby2 北京語
本編: 107分 リージョンALL 字幕: 英/中 片面一層 2006年10月発行 希望価格 -

1) http://www.peoplechina.com.cn/zhuanti/2008-09/02/content_148439.htm

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

14GF(ゴールドフィルド)
2012年07月13日 04:45
こんにちは。DVDを買われたのですか?手机見たのですか、いいですね。
窒息、半生縁、再見の後で、ご覧になりましたか。なんとか見たいと思ってますが方法が見つかりません。
哀戀花火などDVD化していない作品も多いですね。


グォ・ヨウは飄々として一見色気とは無縁に見えますが、女性と共演すると相手との間にケミストリーを感じられ不思議です。というか目の奥がギラつき生々しさまで感じます。
だから誠実な方のみ~はまだ見る決心がつきません。。
yohnishi
2012年07月14日 09:20
窒息は台湾盤DVDがあり入手可能です。
http://www.yesasia.com/global/suffocation-taiwan-version/1004050426-0-0-0-ja/info.html

半生縁は、オリジナル香港盤は廃盤になっていますが、Amazon.comから中古が入手可能
http://www.amazon.com/Eighteen-Springs-Boon-sang-yuen/dp/B000FTIZ6M/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1342224360&sr=8-1&keywords=Eighteen+Springs

いずれも日本語字幕がない点はやむを得ませんが...

再見の後で はおそらく未DVD化かと思われます。

この記事へのトラックバック