日本語と微妙に使い方の異なる韓国語の単語

今日分かったのは、次の二つ。
伸縮性&胎生的

○伸縮性 신축성
基本的な意味は日本語と同じだが、日本語では使わない次の様な用法がある。
신축성 있게 봐주다. (直訳: 伸縮性がある様に見てやる)
直訳だと何の意味か分からないが、日本語であれば「(物事を)柔軟な姿勢で見てやる」という様な使い方。

○胎生的 태성적
日本語であれば、母体から生まれる、という様な意味であり、韓日辞典にも、「生まれ、出生」という様な意味が書いてあるが...

태생적으로 이 여자가 갖은 꿈은 대개 비극적이요.
直訳: 胎生的にこの女性が持った夢はほとんど悲劇的です
と訳すと何のことだか分からない....この場合は「生まれ」というよりも、最初から、元々(원래)に近い用法と言えそうだ。
「最初からこの女性が持った夢はほとんど悲劇的です」

出典: 韓国映画『青燕』DVD ユン・ジョンチャン監督インタビュー映像より。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック