アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「写真」のブログ記事

みんなの「写真」ブログ

タイトル 日 時
コニカミノルタ Dimage 5400II 関連情報
 2005年、当時コニカミノルタから発売されたフィルムスキャナー。当時国内のフィルムスキャナー中 5600dpiと最高解像度を誇った製品であった。しかしコニカミノルタの写真事業撤退に伴い発売中止に。カメラ事業はソニーに売却され、スキャナ事業に関してはサポートがケンコートキナーに移管された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/16 06:55
リアラは耐褪色性も強かった
 今、1990年代前半に掛けて撮ったフィルムのスキャニングを行っている。で気がついたのだが、1994年から常用フィルムをG100からリアラに変えていた(リアラの発売時期は1989年)。で今スキャンしているのだが、G100よりリアラの方が明らかに褪色が少ない。フィルムベースがG100はオレンジなのだが、リアラはオレンジだが若干紫がかっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/09 20:55
カメラに対する考え方は千差万別
 7月についNikonのD5500ダブルズームキットを買ってしまった。というのは愛用のD3200のファインダーにカビらしき汚れが発生し、修理に出す必要が出たのですが、だったらNikonのカメラを予備機を含めた2台体制にしようかと思うようになったのがきっかけだった。。で、たまたま近所のカメラチェーン店で、D5500が処分価格で出ていたのを発見。ついふらふらと買ってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/24 00:28
Raw Therapee 関連サイト
いくつかの参考サイト ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/12 07:51
Raw Therapeeのメニュー体系 (5) - 環境設定
Raw Therapeeのメニュー体系 (5) - 環境設定 環境設定モードのメニュー項目 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/09/11 17:40
Raw Therapeeのメニュー体系 (4) - 編集
Raw Therapeeのメニュー体系 (4) - 編集 今回は、最も複雑な、トップメニューから「編集」を選んだときの編集モードメニューである。ファイルブラウザモードで、個々のファイルをダブルクリックしても、自動的に編集モードになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/09/11 17:40
Raw Therapeeのメニュー体系 (3) - キュー
Raw Therapeeのメニュー体系 (3) - キュー 今回は、トップメニューで「キュー」を選んだキューモードの説明である。といっても解説をつけるほどではなく簡単である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/09/11 17:39
Raw Therapeeのメニュー体系 (2) - ファイルブラウザ
Raw Therapeeのメニュー体系 (2) - ファイルブラウザ  今回はファイルブラウザモード (トップメニューからファイルブラウザを選択した状態)でのサブメニュー体系である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/09/11 17:39
Raw Therapeeのメニュー体系 (1) - トップメニュー
Raw Therapeeのメニュー体系 (1) - トップメニュー  今まで主としてデジカメの付属現像ソフトでデジカメの画像調整を行っていたが、露出を間違えて、大きく露出バランスを崩した写真を補正しようとして十分補正しきれないことに気づいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/11 17:38
シリカゲルはフィルムのビネガーシンドローム対策にかなり効果?
シリカゲルはフィルムのビネガーシンドローム対策にかなり効果?  昨年、ごたぶんにもれず古いモノクロネガフィルムがビネガーシンドロームにやられているのを発見して、フィルムスリーブを全面的にハトロン紙のものに交換するとともに、密閉容器にシリカゲルと、あとは酢酸ガス対策で活性炭を入れて保存対策を行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/29 22:12
Nikon スライドコピーアダプターES-1 を使ったスライドのデジタル化
Nikon スライドコピーアダプターES-1 を使ったスライドのデジタル化  家に大量にあるフィルムをどうデジタル化するか悩んでいる。かつてNikonやKonica-Minoltaから高性能なフィルムスキャナが発売されていたが今は全くディスコン。安価なフィルムスキャナーも出ているが、解像度面で不満。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/19 00:07

トップへ | みんなの「写真」ブログ

yohnishi's blog (韓国語 映画他) 写真のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる