アクセスカウンタ

<<  2017年10月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
Win64bit版OSで VB6ランタイムインストールがエラーになる場合
 VB6(Microsoft Visual Basic 6.0)のランタイムを Windows系OSの64bit版でインストールしようとすると、「エラー 2709 オフライン参加完了情報が見つかりませんでした。」というエラーが出てインストールできない場合の対策は... こちらを ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/30 07:58
韓国映画『灰の花』
 2017年7月6日に韓国で公開された作品。先日のコリアンシネマウィークで国内上映され、そこで鑑賞してきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/29 19:57
コニカミノルタ Dimage 5400II 関連情報
 2005年、当時コニカミノルタから発売されたフィルムスキャナー。当時国内のフィルムスキャナー中 5600dpiと最高解像度を誇った製品であった。しかしコニカミノルタの写真事業撤退に伴い発売中止に。カメラ事業はソニーに売却され、スキャナ事業に関してはサポートがケンコートキナーに移管された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/16 06:55
小池百合子の誤算
 最近の産経新聞を見ると、小池百合子の希望の党が失速、という記事の見出しが見られた。やはりそうだろう。9月の中旬には、自民党大惨敗、希望の党大躍進というような記事を掲げている週刊誌もあったが、果たしてどうかなぁと思っていた。朝日新聞の世論調査によると比例区で投票先を自民党としたものが35%、希望の党12%と出ていたが、まぁせいぜいそんなところだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/11 07:29
リアラは耐褪色性も強かった
 今、1990年代前半に掛けて撮ったフィルムのスキャニングを行っている。で気がついたのだが、1994年から常用フィルムをG100からリアラに変えていた(リアラの発売時期は1989年)。で今スキャンしているのだが、G100よりリアラの方が明らかに褪色が少ない。フィルムベースがG100はオレンジなのだが、リアラはオレンジだが若干紫がかっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/09 20:55
すっかり台湾メーカーの独擅場になった高性能フィルムスキャナ市場
 かつてNikonのフィルムスキャナを使ったことがあり、現在はコニカミノルタの最後のフィルムスキャナーDimage 5400iiが何とか動いてくれているので使っている。ただ日本のメーカーは、通常のスキャナーを兼用したタイプ以外、一時、すべてフィルムスキャナーから撤退してしまった。  2012年ケンコートナーからフィルムスキャナーが発売され、久々に日本のメーカーからフィルムスキャナーが発売されたが、画素数の少ない簡易なもの。現行品でも1462万画素程度。3000dpi, 3600dpiという記述... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/08 16:02

<<  2017年10月のブログ記事  >> 

トップへ

yohnishi's blog (韓国語 映画他) 2017年10月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる