yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS すっかり台湾メーカーの独擅場になった高性能フィルムスキャナ市場

<<   作成日時 : 2017/10/08 16:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 かつてNikonのフィルムスキャナを使ったことがあり、現在はコニカミノルタの最後のフィルムスキャナーDimage 5400iiが何とか動いてくれているので使っている。ただ日本のメーカーは、通常のスキャナーを兼用したタイプ以外、一時、すべてフィルムスキャナーから撤退してしまった。
 2012年ケンコートナーからフィルムスキャナーが発売され、久々に日本のメーカーからフィルムスキャナーが発売されたが、画素数の少ない簡易なもの。現行品でも1462万画素程度。3000dpi, 3600dpiという記述も見られるが、それはあくまで読み取り解像度で、書き込みは圧倒的に劣る。かつての日本のメーカーから出されていたフィルムスキャナーの4000dpi, 5600dpiという性能にはとうてい及ばない。
 最近になってサンワサプライからも新たに3600dpiのフィルムスキャナーが発売されたようではあるが... (と思ったら台湾メーカー Plustec のOpticFilm 135のOEM供給だった http://plustek.com/tw/products/film_photo_scanners/opticfilm-135/ )

 とはいえ日本のメーカーが作った製品の品質はというと... こんな kakaku.com の口コミが...
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000597480/SortID=20800830/#tab
まぁ、安かろう悪かろうという製品のようだ。

 率直に言って、日本のフィルムスキャナーメーカーが一所懸命フィルムスキャナーを出していたころ (2000年代初期) は、パソコンの性能が追いついておらず、最高解像度で取り込んでも、その後の処理にもてあましてしまった、という側面があったと思う。しかもパソコンの処理能力がネックになって取り込み速度に時間がかかっていた側面もあった。しかし、最近ようやく最高解像度で取り込んでもストレスなく画像処理をできるようになってきた。

 その時になって日本のめぼしいメーカーはフィルムスキャナー市場から撤退...

 たしかに、「選択と集中」という経営学的理念からはさっさとフィルムスキャナーなど切り捨てる方が「合理的」なのだろうが... 昔の日本メーカーだったら粘って、今こそその技術が花開いたであろうに。その時その時に売れる技術を外国メーカーから買ってくれば良い、では完全に韓国企業と一緒である。というよりはむしろ今時の韓国メーカー、かつての日本の企業姿勢に学んでいるのではないか。有機ELに見るLGの躍進などはその最たるものであろう。

 で、もうろくなフィルムスキャナーはないのか、と思っていたら、どうも台湾メーカーが躍進しているようだ。kakaku.comでフィルムスキャナーを検索してみると、高性能のものは、Plustekの OpticFilm 8200i Ai や同 8100 (両者の違いは赤外線による傷ほこり取り機能搭載の有無のようである)で最高7200dpi、さらに、やはり台湾メーカーのNEXXのNFS-230 (最高10000dpi, 10000/7500/5000/3000/2500/2000/1000/500/250 dpiからの選択)という機種がある。
 またやはり台湾のPacific Image社のPrime Film XA (最高10000dpi)もあるようだ。

 ちなみに付属ソフトは

Plustec OpticFilm 8200 Ai: Plustek QuickScan, SilverFast Ai Studio 8
Plustec OpticFilm 8100 Ai: Plustek QuickScan, SilverFast SE Plus 8

NEXX NFS-230: Cyber View, SilverFast (バージョン不明)

Pacific Image Prime Film XA: CyberView X5

なお、よく調べてみたら、NEXXのNFS-230はPacific ImageのPrime Film XEをそのまま販売しているようだ。
オリジナルの製品情報サイトは、
http://www.scanace.com/scan_pd_1.php?id=39
ここではSilverFast SE付属とある

ちなみにSliverfastの開発元はドイツ企業。
Cyber ViewはおそらくPacific Imageが開発した自社スキャナ用の取り込みソフトウェアと思われる。

NEXX NFS-230 製品情報サイト
http://www.nexx.co.jp/products/filmscanner/nfs230/
(Pacific Image Prime Film XE)
http://www.scanace.com/scan_pd_1.php?id=39


Plustec 製品情報サイト
8200 Ai
http://plustek.com/jp/products/film-and-photo-scanners/opticfilm-8200i-ai/
8100
http://plustek.com/jp/products/film-and-photo-scanners/opticfilm-8100/

Pacific Image Prime Film XA 製品情報サイト
http://www.scanace.com/scan_pd_1.php?id=38
輸入代理店オーグ社サイト情報
http://www.aug-inc.com/cgi-bin/aug-inc/siteup.cgi?&category=3&page=3&view=&detail=on&no=11

付属ソフト Silverfast 開発元サイト
http://www.silverfast.com/jp/
 SilverFast SE 8
 http://www.silverfast.com/show/silverfast-se-8/jp.html
 SilverFast Ai Plus 8
 http://www.silverfast.com/show/silverfast-ai-studio-8/jp.html
 このそれぞれの製品情報の下の方の、「Silverfast8製品比較」をクリックすると両者の違いが比較できる。

※追記
サンワサプライから発売された3600dpi (直売サイトのみの取り扱い) はどうやらPlustekの下位機種 OpticFilm 135 をそのままOEMで発売しているようだ。kakaku.comの口コミでは「国産でまじめに作られた製品」との評もあったが、まじめに作られた製品は今や台湾製しかない。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
すっかり台湾メーカーの独擅場になった高性能フィルムスキャナ市場 yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる