yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「まもなく自民党行き最終バスが発車します」

<<   作成日時 : 2017/09/27 07:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 小池百合子が新党「希望の党」の代表に就任したようだ。おそらく小池都知事の最終目標は新党旗揚げ・自民党からの政権奪取ではなく、自民党復党であろう。東京都知事になっても自民党離党をためらっていた小池知事、世の風に押されて離党したが本意ではあるまい。
 今の小池氏が一番怖れていることは、石原慎太郎の二の舞であろう。石原慎太郎は、自民党を離党してじたばたしたものの結局東京都知事どまりで終わった。どうやって石原の二の舞を踏まないか、あるいはしょせん地方政党にとどまった大阪維新の会のようになってしまわないかが、今の小池氏の苦慮のしどころであろう。
 多分、彼女の狙いは、小池新党がある程度の議席を取ったところで、その手勢を連れて自民党に復党し、自民党内で小池派を旗揚げすることであろう。そのためにはある程度自民党に負けてもらって、どうしても小池氏の復党を必要な状況に自民党が陥ってくれる必要がある。さらに新党ブームも今がベストではないにしても、大阪維新の会を見て、そんなに長くは続かないことも自覚しているだろう。ある程度選挙機会が早いほうが、ひどく遅れるよりましである。
 そのためには雑魚ばかりではなく、ある程度大物が新党に参加してくれることが必要だ。今、民進党の自民党復党希望者、あるいは大臣病患者に対して、「まもなく自民党行き最終バスが発車します。お乗り遅れのないようどなた様もお早めにご乗車ください」と呼び掛けているところであろう。そしてそれに応じて、慌ててバスに乗り込もうとしているのが元民進党の細野氏らである。

 安倍首相の動きもそのあたりを見越しての解散なのだろう。仮に自民党が負けたとしても復党を餌に彼らをいくらでも操縦できると。

 果たして小池百合子の一生一代の大勝負、果たして吉と出るか凶と出るか。

 とはいえ、どう転んでも日本の政治には希望が持てそうがない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「まもなく自民党行き最終バスが発車します」 yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる