yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 残業代ゼロ法案はやはり危ない

<<   作成日時 : 2017/07/30 07:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 神津連合会長が打ち出した、政府の「残業代ゼロ」法案への連合の合意が撤回に追い込まれた。当然である。

連合はすでに過労死水準である月間残業時間100時間までの合法化に賛成するなど、到底労働者の健康や権利を守ろうという気がないことを示している。しかも、神津会長は民進党支持の見直し、場合によっては自民党支持まで言及している。完全に労働貴族化して、安倍首相のお友達になった気でいるのであろう。経団連の犬、神津会長は即刻辞めさせるべきであろう。

 この「残業代ゼロ」法案に関しては次のような記事がある。

「国・経団連は労働者の給与を「絶対削る」」 溝上憲文 プレジデントオンライン 2017.7.28
http://president.jp/articles/-/22703

 この指摘が正しいとしたらかなりヤバい。

しかし、労働者の給料を削ればますます日本経済が低迷するだけである。多くの人々が誤解しているが日本経済の7-8割は内需によって支えられている。経済の大半が外需によって支えられている韓国とは全く異なるのである。労働者の給与を削るようなことをやればますます日本経済が没落するだけであるというのがわからないのか。

 結局、日本がインフレ率2%の目標を達成できないのも、単純に労働者への配分が増えないというのが一番根本的な原因で、それに対しいくら金融緩和をしても意味がないというのが、過去アベノミクス失敗の教訓ではないのか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
残業代ゼロ法案はやはり危ない yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる